グローバルビジネス学科長 百瀬です。

唐突ですが、私は何をするにも楽しくやろうと思っています。

生きていく中で、もちろん楽しいこともたくさんありますが、ほとんどが辛いこと嫌なこと理不尽なことばかりです。
でも、なにごとも自分でやらなければ誰も代わりにしてはくれません。

どうせやるのなら、それを楽しんでやっちゃおー!というのが私の考えです。
そのためには、自分が楽しむ仕組みをつくることです。


たとえば、NBLに興味をもってくれている方は、外国語を勉強しようと思って入学を考えている人が多いと思いますが、授業だけでは外国語は身に付きません。だったら、留学生と友達になって、自分が日本語を教えるかわりに、外国語を教えてもらうようにすればいいんじゃないかな。それだけ早く身に付きます。
昨年度わたしが担当した教え子には、そうやってたくさんの留学生と友達になり、クラスを引っ張って行ってくれていた子がいました。

また、学校に行くのが億劫だったら、クラスの中にボーイフレンドやガールフレンドをつくるのはどうかな。
好きなひとがいれば、毎日そのひとに会うためにがんばって学校に行くよね(笑)
これはあくまで私からの例ですが、こんな風にどうせやるなら、自分が積極的に動けるような仕組みにすれば、なんでも楽しくできると思います。

こうやって、人生2倍、3倍楽しみましょう。

その他

日本語学科バス旅行報告
【講師コラム】自己PR編
AREC主催ダイバーシティ経営セミナー開催