8月24日(木)上田市において、29日は長野市において、AREC主催の経営セミナーが開催されました。
組織における“ダイバーシティ”とは『多様な人材を活かす戦略』を指しますが、近年首都圏に留まらず、地方においても外国人の登用が大変重要なテーマとなっており、本校の卒業生たちの就労先での活躍はその成功事例として大きな注目を集めています。
両日ともに、今年春に卒業し諏訪湖の老舗ホテルであるRAKO華乃井ホテル様で活躍するLAMA ARATIさんと同ホテル人材開発室室長今井様が、事例紹介という形で登壇されました。
 
29日の部では、広報担当としてわたくし辻も参加しましたが、在学当時から輝いていたARATIさんが、卒業後社会人として成長し、堂々と発表する姿、名刺交換する姿をみさせてもらい大変感動しました。今井様からは、彼女を採用したことによるホテルへの好影響のお話しもお聞かせいただくことができました。
今後さらなる活躍を願うとともに、ARATIさんに続く地方活性化へ貢献する人材の育成に、本学も一翼を担う教育機関であり続けなくてはと感じる機会でした。

その他

NBL祭を開催します!
学校見学バスツアー
学校見学バスツアー開催
ハロウィンで仮装パーティー
ハロウィン仮装パーティー