NBLへ進学した学生に会いに、出身日本語学校の先生が来校されました
NBLに進学する留学生のうち、およそ半数が長野県外の日本語学校出身です。 約2年間過ごした場所を離れ、長野へ来ることは、最初はみんな不安だったことと思います。

こうして1年頑張った学生たちが、お世話になった日本語学校の先生方と再会し、その成長を嬉しそうに報告する姿を見られることは私たちにとって大変喜ばしいことです。

大田先生、遠方からお越しくださりありがとうございました!!
またぜひ学生たちの顔をみに遊びにきてください。
テオンさん、タンさん、フォンさん、サントスさん、よかったですね。これからもNBLで一緒にがんばろうね。

その他

NBL-国際交流
春の国際交流イベント特集シリーズ「オープンキャンパスと何がちがうの?」
春の国際交流 in NBL
世界に友達をつくりたい 新高校2・3年生あつまれ!
日本語学科スピーチコンテスト
日本語学科 スピーチコンテスト開催