NBL教員紹介
NBL教員紹介

David Ward 先生
(英語キャリアコース)

流行りの表現をいれながら「英語が楽しい」と思ってもらえる授業を展開する

授業内容や雰囲気

ウォード先生はグラマーやコミュニケーション英語、ライティング、経営英語、ビジネス英語とさまざまな授業を受け持っています。
授業はレベル別になっていますが、その中でも個人にあわせた学びができるよう配慮してくれ、わかりやすいと定評があります。
ライティングの授業では、学生が書いた文を流行にあったよりよい表現を教えてくれたりするので、楽しく学びがひろがるようです。

先生が授業で心がけていること

いつも授業中で意識しているのは「バランス」です。どのくらい教科書を使うか。コミュニケーションか文法を集中するか。(ルールが分からないと、ちゃんと“プレイ”できません。)
なるべく英語で伝えるようにしますが、必要であれば日本語も使います。(ビギナーレベルのクラスでは、学生の言葉でちょっとだけしゃべると先生と学生たちが親しくなれます。)
バランスを意識しながら、私はいつも大局を見失わないようにしています。
すなわち“学生たちが卒業してからずっと使うスキル”を学ぶためにNBLで勉強していることです。
学生たちが自分の目的を見失わないように、ずっと英語に興味を持ってくれるようにするのも先生の仕事の一つです。

最終的にすべての先生の一番好きな言葉を言ってもらえるよう、心がけています。「先生、英語で○○って何と言いますか?」

メッセージ

The international atmosphere at NBL gives you opportunities to practice English not only in class but anywhere on campus. It’s a microcosm of the real world – a great place to start your English journey.

その他

NBL-上田高校の松尾祭にいってきました
上田高校の松尾祭にいってきました!NBLの留学生にとっては、日本の高校の文化祭ははじめての体験ばかりで楽しい思い出となりました。
NBL-頑張る卒業生
NBL卒業後、ホテルで働くナランさん(モンゴル出身)がNBLにきてくれました!
NBL学生の声
留学生が多いことがNBLに入学した決め手!英語力をみがいて海外への進学を目指したい!