キャリアサポート 内定者の声

NBL-内定者の声

株式会社エイジェック 内定
根田 麻衣子 さん
国際コミュニケーション学科
英語・中国語クラス 2 年
長野県田川高等学校 出身

相手を理解し、受け入れ、絆を深める。
社会でも、人と人とをつないでいきたい。

様々な国籍の友人と共に学び、視野が広がった。

語学を学べる専門学校はたくさんありますが、NBL には他校にはない魅力がたくさんあります。その一つが、様々な国籍の友人と交流できること。ともに学校生活を過ごしていくうちに、彼らの考えや価値観を自然と受け入れられるようになり、私自身の視野も広がっていくのを実感できるからです。
NBL で学んだ語学力を活かして、日本にはない文化や価値観を理解する。日常の学生生活を通じて、本当の意味での異文化交流ができたように思います。また相手を思いやったり、相手の心に寄り添う気持ちも高まってきました。「どのような表現をすれば、相手に伝わるだろう」と考えながら会話をする習慣もできました。

企業選びの軸は“心に響き共感できるか”。

私は好奇心旺盛で、いろいろなことに興味があったので、就活中は業種を絞らず、様々な企業の説明会に参加しました。
企業選びの軸に置いたのは、“心に響き、共感できるか”ということ。会社の事業内容はもちろん、理念や方針、取り組みなど、人事の方の説明を聞いて、「いいな」と思った会社の中から、第一志望の会社を絞り込んでいきました。また、面接の練習もたくさんしました。NBL の先生に模擬面接をしてもらったほか、自宅でも練習。「本気でこの会社に入社したい」という気持ちを伝えるためにも、笑顔で元気よくハキハキとした受け答えを心がけました。

NBLで学んだ語学力やコミュニケーション力と自分らしさで内定へ。

NBL で学んだ2 年間、私は“異文化交流”の素晴らしさを何度も感じてきました。社会に出てからも、人と人との心をつないでいけるような取り組みを実践していきたいです。
これからNBL に進学する方の中には、私のように目標を絞れない人も多いと思います。そんな後輩たちにも「自信を持って社会に飛び出して」と伝えたいです。語学力やコミュニケーション力など、NBL で学べることはたくさんあります。何よりも、NBL では、生涯付き合っていける大切な友人がたくさんできるはず。希望を持ってNBL で学び、就職活動に取り組めば、きっと自分らしさを活かせる場所が見つかると思います。

NBL-内定者の声

KYB-YS 株式会社 内定
黒岩 右京 さん
グローバルビジネス学科
グローバル経営クラス 2 年
長野県坂城高等学校 出身

語学力とマネジメント力、主体的行動力。
NBLで学んだことを、社会に生かす。

留学生の考え方や行動に刺激を受ける毎日。

私の目標は、世界中の人々の役に立つ“商品”を世に送り出すことです。そのために必要な知識やノウハウを学ぶために、NBL に進学しました。NBL は外国人留学生が数多く学んでいるので、日々の学生生活がとても刺激的でした。日本人は内気で引っ込み思案な人が多いように思いますが、留学生は考えたらすぐに行動する人が多く、クリエイティブな思考力にも長けています。NBL で彼らと毎日のようにコミュニケーションを図っていくうちに、私自身の価値観も広がっていったように思います。彼らと一緒に旅行したり、バーベキューを楽しむなど、プライベートでも楽しい思い出がたくさんできました。

学生一人ひとりに合った指導で習熟度の速さを実感。

NBL は、英語をマスターしたい人にとって最高の環境だと思います。私自身、最初は語学力に自信がなかったのですが、どの科目の先生も学生一人ひとりに合わせた教え方をしてくれます。無理なく自然に実践的な語学力を学んでいくことができるし、自分が想像していた以上に速いスピードで伸びていくのを実感できました。
そしてもう一つ、マネジメントのスキルも身につきました。
特に起業を将来の大きな目標として考えている私にとって経営関連の科目は大きな学びとなりました。

NBL で身につけた行動力を活かし、就活は攻めの姿勢で突破。

就活中は早い時期からSPI の勉強をスタート。会社説明会に参加するのはもちろん、志望企業のOB 訪問も積極的に行いました。内定を得た勝因は、待ちの姿勢ではなく攻めの姿勢で就活に臨み、自ら入社意欲をアピールしたことにあると感じています。このような行動力もまた、NBL で学び取った“社会人としての姿勢”です。
就職先でも積極的に学び、行動する姿勢を貫き、諸先輩方から多くのことを学んでいくつもりです。そしていつか、NBLに進学した理由の一つでもある「世界中の人々に役立つものを世界に送り出したい」という目標に向かって突き進んでいきつつ、会社の先輩や取引先など、関わるすべての人々に信頼していただけるような存在になれたらうれしいです。

NBL-内定者の声

アパレル業界内定
陳 暁楠 さん(中国出身)

国際コミュニケーション学科 日本語・情報クラス 2年

接客を通じて日本のおもてなしを習得したい。

私は日本が大好きで、「もっと日本語が上手になりたい」という思いからNBLに進学。熱心で学生思いの先生方に教えていただいたおかげで、日本語の会話スキルがかなり上がったと思います。もちろん、就職活動を始めた頃は日本人の就活生に比べて「敬語の知識が足りない」と痛感することもありました。だからこそ「もっと頑張ろう」という気持ちになれたように思います。靴の販売会社から内定をいただいたので、就職先で「日本のおもてなし」を学び、自分らしい接客ができるようになりたいです。最終目標は、自分のお店を日本で開くことです。

NBL-内定者の声

人材・教育業界内定
Phan Thi Linh さん(ベトナム出身)

国際コミュニケーション学科 英語・情報クラス 2年

NBLの先生は理想の社会人!

NBLで日本語や日本文化を学ぶうちに、「さらに日本を知りたい」と思うようになり、日本での就職を志望。ただ、就活を始めた頃は、「本当に就職できるだろうか」と悩んだこともありました。でも、NBL の先生方が全力で就活の支援をしてくれたおかげで、前向きに就活に臨むことができました。特に模擬面接では、発音やアクセントなど、細かな部分まで指導していただき、無事に内定をいただくことができました。就職したら、NBLの先生方のような真面目で優しく、熱意を持って仕事に取り組める社会人になりたいです。

NBL-内定者の声

ホテル・観光業界内定
Thapa Indra さん(ネパール出身)

国際コミュニケーション学科 日本語・情報クラス 2年

人の役に立てる社会人に。

NBL で2年間学び、日本語能力試験のN1※に合格することもできました。日本で働くということは、単に日本語を使えるということではなく、日本語や英語といった語学を通して人とコミュニケーションを取ることで社会の役に立っていく、ということだと思います。
日本へ来たばかりの頃、周りにいる仲間や先生方にサポートしてもらって今の自分があるように、これからはここで培った力を活かし、誰かの役に立てる社会人になっていきたいと思います。
※日本語能力試験(JLPT)の最上級

NBL-内定者の声

ホテル・観光業界内定
華 聯 さん(中国出身)

国際コミュニケーション学科 英語・情報クラス 2年

日本文化の良さを学び、伝えたい。

日本文化を学ぶため、4年前に来日しました。日本文化は本当に奥が深く、NBLに進学後も「もっと知りたい」という気持ちがさらに高まっていきました。私はNBL でコミュニケーションの勉強をしてきましたが、中でも日本の敬語はとても難しいと感じています。就職活動で、日本のビジネスマナーに初めて触れ、中国との違いに何度も驚きました。日本人はきれい好きで、街中を歩いていてもゴミがほとんど落ちていません。就職したら、仕事を通じて日本ならではの美しい文化をさらに学んで、その魅力を伝えていけるようになりたいです。