グローバルビジネス学科 海外ディプロマ選択

日本×海外という二つの学びが、ワンランク上の即戦力を育成。

異国に立つことで初めて得られる「母国を見る視点」と、国際語としての英語(グローバルイングリッシュ)を獲得します。「1+1」という独自のプログラムで1年目をNBLで学び、さらにセブ島で語学力の強化を、その後2年目からシンガポールに留学し、専門性・語学力の高い国際人を育てます。

主な進路

コースの流れ

1年次 日本語でマネジメントや経済学・経営戦略といったビジネスの基礎を学びます。さらに、外国人留学生と一緒にキャンパスライフを過ごす中で、生きた国際理解を学ぶとともに、2年次留学へとつながる実践的な語学力を養成します。
1年次  2月~3月 集中英語コース フィリピン(セブ)
学生の弱点克服に焦点をあて、1:1マンツーマンレッスンを軸として、1:4/1:8のグループレッスンでは活気あふれる環境の中楽しく勉強ができるなど、メリハリをつけ、短期間で英語力を向上させるためのカリキュラムを取り入れています。さらに英語の4技能(読む、書く、聴く、話す)に加えて読解や作文など総合的な語学力強化を目指しており、2カ月終了時には、IELTS5.5の取得を目指せるようプログラムが組まれています。


CPILS (Center for Premire International Language Studies)
設立:2001年  学生数:約400人
セブ島初の英語教育機関で、フィリピン政府観光省の正式なESLパートナーとして認定されています。多様なプログラムと厳格な講師育成システムにより高い教育の質が担保され、学校施設も大変充実していることから様々な国の学生から支持を集めています。日本人スタッフも常駐しているため、安心して留学生活を送ることができます。

2年次 アカデミック英語+上級ディプロマコース シンガポール
大学レベルの教育を英語で受ける準備期間として、MDISで5カ月間アカデミック英語を中心に学びます。その後ビジネスディプロマコースへと進み、上級ディプロマ取得のため、国際ビジネス・貿易・経営スキルといった総合的な知識を中心にビジネスを英語で6カ月学びます。アジア進出の拠点として世界の起業家たちを惹きつけるシンガポールで、最新のビジネスモデルを学ぶことができ、将来のビジネス人脈の基礎を築くことができます。


MDIS (Management Development Institute of Singapore)
設立:1956年 学生数:約13,500人
1956年に設立されたシンガポール国内で最も歴史のある高等教育機関であり、質の高い生涯教育を提供する名門校です。様々な学部がある中でも、本校が提携しているビジネスコースが学内最大規模となっています。市街地の中心から地下鉄で6駅と便利な立地にあり、キャンパス内の施設も寮やスポーツジムなどが完備され大変充実しています。

■ 科目紹介(一部)

ビジネスマネジメントの原理
(Principles of Business Management)
組織運営について学ぶ。
ビジネスマネジメントの基本的な概念、用語、役割や、実社会の事例に即した様々な組織構造を学びます。リーダーシップ論、モチベーション論や、チームコミュニケーションについての理解を深めます。
マーケティングマネジメント
(Marketing Management)
知識を行動に活かすトレーニング。
マーケティングの理論から、実際の売買へと適用させる能力や、マーケティング概要を理解してビジネスにおける決断を下す能力を養います。
マーケティングコミュニケーション
(Marketing Communications)
文化がどうビジネスに影響を及ぼすのか?マーケティングコミュニケーションミックスに対する理解と、総合的なアプローチについての理解を深めます。国・地域レベルのいずれにおいてもマーケティングコミュニケーションを策定し、管理・実行できる知識を学習します。

カリキュラム

■1年次前期の時間割(例)

1時限
8:50~10:20
インテグレート英語Ⅰ・Ⅱ 経営戦略Ⅰ・Ⅱ リーディングとクリティカルシンキングⅠ・Ⅱ 経営戦略Ⅰ・Ⅱ
2時限
10:30~12:00
リーディングとクリティカルシンキングⅠ・Ⅱ インテグレート英語Ⅰ・Ⅱ インテグレート英語Ⅰ・Ⅱ グローバル英語リスニングⅠ・Ⅱ ビジネスコンピューティングⅠ・Ⅱ
12:00~13:00 Lunch Time
3時限
13:00~14:30
国際理解Ⅰ・Ⅱ グローバル英語リスニングⅠ・Ⅱ 経営戦略Ⅰ・Ⅱ インテグレート英語Ⅰ・Ⅱ 国際理解Ⅰ・Ⅱ
4時限
14:40~16:10
情報リテラシーⅠ・Ⅱ

※カリキュラム、時間割は授業内容を充実させるため変更する場合があります。
※授業は90分で1コマ、間に10分休憩です。

▼2年次前期MDISの時間割(例)

曜日 Time 授業名
12:15~15:15 ビジネスマネジメントの原理
12:15〜15:15 ビジネスマネジメントの原理
15:30〜18:30 財務管理
8:30〜11:30 国際ビジネス
12:15〜15:15 財務管理
8:30〜11:30 国際ビジネス
15:30〜18:30 ビジネスマネジメントの原理

卒業後の海外大学編入

欧米では、2年制カレッジ卒業後、さらに学習を深めるために大学に編入する、カレッジからの編入制度が一般的です。日本ではまだ少ないこの進学・学位取得の仕組みを、海外大学への単位認定編入としてご用意しています。NBLからの編入学は、海外大学への正規留学のハードルや留学費用の軽減などの面で大きなメリットがあります。

1+1+1コース

「1+1」コースに、プラス1年で大学卒業。3年でイギリスの大学の学士を取得。

「1+1」コース修了後、英国国立サンダーランド大学「ビジネス&マーケティング」学士号TOP-UPコース(大学の最終学年レベルに相当)への出願資格を取得します。NBL、MDISでの単位が認定されるので、プラス1年の留学、合計3年でイギリスの大学の学位を取得します。学士コースの受講場所は、イギリス本校とシンガポールMDISから選べます。

英国国立サンダーランド大学イギリス本校(サンダーランド市)
Homepage
編入学部・学科 Business and Marketing (Top-Up) Course
取得学位 BA (Hons) Business and Marketing
コース概要 マーケティングマネジメントのプロフェッショナルになるためのコースです。消費者心理学やマーケティング戦略、マーケティングコミュニケーションなどを、実践的なプロジェクトをベースに学びます。
英国国立サンダーランド大学
MDISサテライト校(シンガポール)
授業科目(例) ・Strategic Management
・Managing Projects
・Marketing Strategy
・E-Marketing Strategy
・Consumer Psychology
・Strategic Integrated Marketing Communications
● 設立:1901年
● 学生数19,500人
● コース開始月:9月(イギリス)、または6月他(シンガポール)
・MDISによる海外大学プログラム提携により、編入先の大学が変更になる可能性があります。
・イギリス本校での受講と、MDISサテライト校での受講では、入学基準が異なります。
・MDISで開講するコースへは、当コースを修了し進学条件*を満たした学生は筆記試験免除での入学が可能です。
※ 進学要件:アカデミック英語コースでLevel5を修了、あるいはIELTS6.0以上を取得。