英語・日本語教育選択

英語力を高めるとともに、文化・伝統にも造詣が深い優れた日本語教師を目指す。

日本語を「外国語」として捉え直し、豊富な知識と創造性を得て、日本内外で多くの人を惹きつけ活躍する日本語教師を輩出します。

主な進路

What to Study


日本人だから日本語を知っている、と言い切ることはできません。日頃無意識に使っている言語だからこそ、基礎的な文法や構造、日本という国の背景・歴史・文化について丁寧に学び直す価値があふれています。日本語に興味を持つ外国籍の方にどう日本語を明確にわかりやすく教えていくか、言語学上の知識だけでなく、諸外国の文化も熟知し、その違いや魅力をクリエイティブに教えていくことのできる日本語教師を育成します。

How to Learn


「指導法」「異文化理解」「コミュニケーション力」という3つの系統で構成されています。教授法・指導法を学び、本校で学ぶ外国人留学生に対し教育実習を行うことで、教師としての即戦力を培います。また英語キャリアコースの一つとして、語学力も飛躍的に向上させることができます。国際感覚に優れた人材として、卒業時には専門士と日本語教師資格を獲得しグローバルな活躍を目指します。

担当教員

岩本 阿由美 先生 ■教育実習 担当

国際色豊かな環境で実践的に楽しく日本語教師を目指せます。
様々な国からの留学生を受け入れていますので、日常的に留学生と接することができます。教育実習は長野ビジネス外語カレッジ日本語学科で行います。そんな異文化交流を通して、グローバルなものの見方も身につけながら、実践的に楽しく日本語教師を目指しましょう。

金山 久美子 先生 ■日本語教育論 担当

日本語教育を幅広く学び、異文化コミュニケーションへの理解を深めます。
授業では日頃無意識に使っている日本語を細かく分析して、日本語教育を幅広く学びます。また、世界の様々な文化、習慣(異文化コミュニケーション)を学ぶことや専門語学(英語・中国語)を基礎から学ぶことによって留学生とのコミュニケーションがうまく取れるように指導しています。

カリキュラム

■1年次前期の時間割(例)

1時限
8:50~10:20
TOEIC ReadingⅠ Writing 言語一般Ⅱ キャリアデザインⅠ
2時限
10:30~12:00
TOEIC ListeningⅠ Communication EnglishⅠ Basic Conversation 言語と教育 パソコン実務Ⅰ
12:00~13:00 Lunch Time
3時限
13:00~14:30
Extensive & Intensive ReadingⅠ 異文化コミュニケーション Basic Grammar 初級指導法
4時限
14:40~16:10
言語一般Ⅱ 言語一般Ⅰ

■2年次前期の時間割(例)

1時限
8:50~10:20
Writing & Presentation 世界事情言語と心理 TOEIC ReadingⅡ Communication EnglishⅡ
2時限
10:30~12:00
日本語教育能力検定試験対策 TOEIC ListeningⅡ 国際関係研究 Speaking in Business
12:00~13:00 Lunch Time
3時限
13:00~14:30
中級指導法 パソコン実務Ⅱ 音声・聴解 Extensive & Intensive ReadingⅡ キャリアデザインⅡ
4時限
14:40~16:10
上級指導法 Advanced Grammar

※カリキュラム、時間割は授業内容を充実させるため変更する場合があります。 ※授業は90分で1コマ、間に10分休憩です。

▼科目紹介(一部)

言語一般 日本語の構造や文法体系、文字・表記など日本語の基本的な知識を学びます。私たちが普段何気なく使っている日本語ですが、国語とは違う言語としての日本語を学びます。日本語教師必須の科目です。
初級指導法/初級教育実習 実践的な教え方を学びます。実際の日本語授業に入り、経験ある日本語教師の教え方や実際の学習者の様子を見学することができます。指導法を一通り学んだ後はいよいよ実践です。教案を何度も添削し、段階を追って実際の学習者に教える模擬授業に入ります。
日本文化概論 日本語教師は日本文化の伝道師でもあります。実際に着物の着付けや華道などを体験し、学習者の期待に応えられる実技を身につけていきます。また、学習者の日本人に対する疑問に答えられるよう日本人の文化・習慣・精神についても学んでいきます。

取得目標

● 日本語教師資格
● 日本語教育能力検定

● TOEIC® 600点以上
● ビジネス能力検定 3級