グローバルビジネス学科 グローバル経営選択

国内にいながら、グローバルなビジネスセンスと専門性を養成する!

国際社会で活躍する人材として、必要不可欠なグローバルマインドを養成し、さらにビジネスとして確かな利益を生み出すセンスと起業家精神を磨きます。

主な進路

What to Study


国際社会で活躍する人材にとって、マネジメント、マーケティングといった経営戦略に関する知識はなくてはならないものです。こうした専門知識に加え、国と国との関係性や世界情勢についても学び、俯瞰して国際ビジネスを捉えていきます。NBLのグローバ経営選択では、日本国内にいながら、グローバルな視点と、利益に結びつく創造力を育み、外資系企業や国際展開する組織で活躍できる人材、あるいは自ら起業し地域経済・世界経済に貢献する人材を養成します。

How to Learn


カリキュラムは、異文化理解・経営戦略・実践的語学力の3つの大きな系統で構成されています。事例・実践を交えたわかりやすい授業と、ICTを駆使して最先端の授業を展開し、知識や技能を修得します。1年次クリティカルシンキングや国際理解といったグローバルコミュニケーションスキルを中心に。2年次はビジネスマナーや会計・財務といった実践スキルをAll Englishで学んでいきます。

担当教員

百瀬 健二 先生 ■ 経営戦略Ⅰ・Ⅱ 担当

進化するグローバル時代を担う人材を育成します。
今や経済活動は、国境を越え世界規模に拡大しています。ビジネス社会において、グローバリズム抜きにしては企業活動自体が不可能な時代となっています。グローバルビジネス学科では、国際理解・ビジネスコミュニケーション・経済学・経営戦略・マーケティング・ビジネスケーススタディ等の科目を履修し、これからの時代をリードする人材を育てていきます。

福澤 稔 先生 ■ 国際理解 担当

上田での2年があなたの未来への投資となります。
マネジメントスキルとは、数値的な見通しや、管理能力に優れていることだけではありません。どこをターゲットとし、何に投資するか、そしてそのターゲットをどれだけ理解することができるか。この理解力とセンスこそ、国際ビジネスに必要不可欠な要素です。国際色豊かなNBLで多文化理解を深めつつ、上田ならではの地域社会(ミクロ)の視点も養いながら、日本で、そして世界で活躍するビジネスマンを目指しましょう。

カリキュラム

■1年次前期の時間割(例)

1時限
8:50~10:20
ビジネス英語Ⅰ 国際理解 経済学
2時限
10:30~12:00
インテグレート英語Ⅰ リーディングとクリティカルシンキング マーケティング パソコン実務 キャリアデザイン
12:00~13:00 Lunch Time
3時限
13:00~14:30
経営戦略 日本語文書理解 グローバル英語リスニング 異文化コミュニケーション 日本語コミュニケーション
4時限
14:40~16:10
国際理解 ビジネスマナー

■2年次前期の時間割(例)

1時限
8:50~10:20
パソコン実務 国際ビジネス プロジェクト研究 ビジネス英語Ⅱ
2時限
10:30~12:00
経済学 インテグレート英語Ⅱ ビジネスケーススタディ ビジネスマナー
12:00~13:00 Lunch Time
3時限
13:00~14:30
財務戦略 就職対策 ビジネスマネジメント コミュニケーション
4時限
14:40~16:10
プレゼンテーション ビジネス法務 ビジネスコミュニケーション

※カリキュラム、時間割は授業内容を充実させるため変更する場合があります。 ※授業は90分で1コマ、間に10分休憩です。

▼科目紹介(一部)

マーケティング論 Ⅰ・Ⅱ マーケティングについての基礎的な概念と理論を具体的事例を通して理解するとともに、マーケティングに役立つ理論的な枠組みと戦略立案に活用できる知識を身につけます。
会計・財務 Ⅰ・Ⅱ 会計・財務の基本的知識を身につけるとともに、財務諸表をいかに利用して、意思決定につなげていくのかという点に重点を置いて学習します。
インテグレート英語 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ ビジネスシーンを設定した上での英語コミュニケーションを学び、電話対応、英語での会議、ビジネス文書などハイレベルな語彙と表現方法を学びます。

取得目標

● TOEIC® 750点以上
● TOEFL® IBTスコア 80点以上
● 日商簿記検定 2級

● ビジネス能力検定 3級以上
● Microsoft Office Specialist(Word/Excel/PowerPoint/Access)
● 日本留学試験 360点以上/日本語能力試験 N1(外国人留学生)