学費・奨学金・教育ローン

<日本人向け>学費・奨学金・教育ローン

学費

初年度 グローバルビジネス学科 国際コミュニケーション学科
グローバルビジネスコース 英語キャリアコース 日中医療通訳コース
大学・大学院進学コース
留学 国内 留学 国内
入学金 100,000円 100,000円 100,000円 100,000円 100,000円
授業料 650,000円 650,000円 500,000円 650,000円 650,000円
施設維持費 100,000円 100,000円 70,000円 100,000円 100,000円
教材費 40,000円 40,000円 40,000円 40,000円 40,000円
学友会費 20,000円 20,000円 14,000円 20,000円 20,000円
合計 910,000円 910,000円 724,000円 910,000円 910,000円

2年生 グローバルビジネス学科 国際コミュニケーション学科
グローバルビジネスコース 英語キャリアコース 日中医療通訳コース
大学・大学院進学コース
留学 国内 留学 国内
授業料 在籍管理費
90,000円
650,000円 650,000円 650,000円 650,000円
施設維持費 100,000円 100,000円 100,000円 100,000円
教材費 40,000円 40,000円 40,000円 40,000円
学友会費 10,000円 20,000円 20,000円 20,000円 20,000円
合計 100,000円 810,000円 810,000円 810,000円 810,000円
留学費用について
グローバルビジネスコース留学クラスと、英語キャリアコース留学クラスは別途留学費用が掛かります。請求時の銀行TSSレート+5%(送金手数料など)加算し、日本円での金額でご案内させていただきます。

・ グローバルビジネスコース留学クラス
留学費用は約280万円(留学費用は為替レートにより変動します)。
留学費用のお支払時期は、当校への2年次学費とともに渡航3カ月前(1年次の11月頃)にお支払いいただく予定です。
海外留学手続きにおいて、日本国内の書類翻訳公証書作成費などが別途かかります(約3万円~)

・ 英語キャリアコース留学クラス
留学費用は約70万円(留学費用は為替レートにより変動します)。
留学費用のお支払時期は、初年度の4月末~5月上旬に渡航費を含めお支払いいただく予定です。
学費の分割納入について
分割納入を希望される場合、3回までの分割が可能です。1回目納入は入学金100,000円(合格通知後10日以内)、2回目納入は2月28日までに、435,000円、3回目納入は残金+分割手数料10,000円となります(留学費用の分割納入はできません)。
入学辞退者に対する学費の取扱いについて
2017年3月31日までに入学辞退の意思表示をした一般試験入学の合格者については、原則として納入された授業料、施設維持費、教材費、学友会費を返還します(選考料、入学金は除きます。AO入学、学校推薦入学、自己推薦入学に合格して入学手続きを完了した方は対象となりません)。2017年4月1日以降に入学を辞退された場合は、納入された費用は返還しません。

奨学金制度

TBLが窓口となって取り扱っている貸与型/給付型の奨学金です。

日本人対象

独立行政法人日本学生支援機構

■日本学生支援機構ホームページ http://www.jasso.go.jp

専門学校に在籍する学生で、成績良好かつ健康であり、経済的理由により修学が困難であると認められる学生が対象になります。貸与された奨学金は、卒業後返還が必要です。

奨学金名 対象・採用方法 タイプ 金額
第一種奨学金 専門学校在籍で成績優良かつ健康な者
予約採用:進学前に高校を通して申込み
定期採用:入学後当校事務局で申込み
貸与型/無利息 月額53,000円(自宅通学者)
月額60,000円(自宅外通学者)
第二種奨学金 貸与型/利息有(年3%上限) 月額3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択
海外留学支援制度(短期派遣) ・グローバルビジネスコース留学クラスに在籍し、シンガポールへ留学する者
・一定水準以上の英語力を有する者
・経済的な理由により自費のみでの留学が困難な者
給付型 10万円×11カ月(合計110万円)

※奨学金の初回振込みは入学後ですので、入学金など初年度の学費には充当できません。
※審査によって採用者が決定されるため、応募者全員が貸与または給付されるとは限りません。
※海外留学支援制度(短期派遣)奨学金は、毎年秋に国の予算下で対象となる留学プログラムについて採択審査が行われ、採択された場合に限り学生の審査に移行します。
したがって、学生本人の申請内容が要件を満たしている場合でも必ず受給できるとは限りません。
※初年度学資金には、国民金融公庫の教育ローン、銀行の教育ローンの利用が可能です。


公益財団法人東京都私学財団

■公益財団法人東京都私学財団ホームページ http://www.shigaku-tokyo.or.jp

東京都内に居住している学生で、勉学意欲があり、経済的理由により修学が困難であると認められる学生が対象となります。申請する学生とその保護者(扶養義務者)が、共に都内に住所を有しているなど、10項目すべてに該当していることが必要です。詳細は入学後に事務局へお問い合わせください。貸与された奨学金は、卒業後返還が必要です。

奨学金名 金額
東京都育英資金 月額53,000円(自宅通学者)

※審査によって採用者が決定されるため、全員が貸与されるとは限りません。
※日本学生支援機構奨学金との併用はできません。