みなさん、こんにちは!TBL入学相談室の馬場です。

23か国からの留学生が一同に集まる1年に1度の一大グローバルフェスティバルTBL祭も開催まであとわずかですが、今日はグローバルキャンパスTBLって実際どういうことなんだろう?というみなさんの疑問にお答えすべく、環境面と勉強面からご紹介したいと思います。

さて、突然ですがこんなことに心当たりはありますか?

  • ・今後、留学を考えている
  • ・留学まではいかないが、国際交流に関心がある
  • ・英検は三級、準二級レベルで、もっと英語を使えるようになりたい

もしあてはまるようでしたら、この記事を読んで、ぜひグローバル人への第一歩を踏み出してみてください!

国際交流は最強の英会話の勉強法

あなたは普段、どのように英語の勉強をしていますか?ファミレスで友達同士教えあったり、電車の中で単語帳を開いたり、いろいろ方法はありますよね。TBLのカリキュラムやイベントでは、コミュニケーションの道具として英語を使う、というコンセプトで企画を考えています。

今回7月17日に行われた国際交流ワークショップでも、参加してくれた外国人留学生は、この7月に日本に来たばかりの、来日ほやほやの留学生たち。国籍はハンガリー、韓国、中国など、英語が母国語でない国の方々ですが、一般的にヨーロッパから来た学生は、ビジネスで英語を使えるレベルの人が大半ですし、アジア圏でも特に韓国は英語圏への留学志向が強く、日本に来る前はアメリカで仕事をしていた、という学生もいました。

TBLの先生は英語ネイティブが大半ですが、学生にはノンネイティブも多くいます。ですが彼らの中にも英会話を続けられるレベルの学生がたくさんいます。

英語は実際に使ってトライ&エラーを繰り返すことで身に付くものです。日々の学校生活の中で英語を使える環境があるTBLでは英会話はテキストから学ぶだけではなく、人から学ぶのです。この点が『TBLはスピーキングに強い』という評判につながっていると考えています。

日本にいながら外国人の友人を作るコツ

TBLに通っている日本の学生さんの話を聞くと、ちょっとした驚きがあります。

  • ・留学経験もないのにSNSの友人は外国人だらけ
  • ・普段遊んでいる友だちは外国人
  • ・実は恋人が外国人

こんな感じです。

いまはほんとうに便利な世の中になり、ちょっと意識を高く持って行動すれば、日本にいながら海外の友だちを作ることができる時代になりました。

でも、チャンスはあるんだけど、ちょっと二の足を踏む、、、という人も多いではないでしょうか?

TBLの利点は、学校である、こと。あなたは普段友だちをどこで作りますか?そう、ほとんどの人が学校という場所で作っているのでは?

学校って人生の多くの時間を過ごす場所です。それだけに特別な場所だったりするんですよね。

知識を学ぶだけなら、今の時代は学校に行かなくても学べる時代になっています。学校と言う場所は、知識を学ぶだけの場所ではないんです。

先生や友だちといった人から学ぶことが、すごくたくさんあったりします。

日本人は自己主張が弱い、とよく言われますが、それを逆手にとって、まずは自己紹介の時に相手に関心を持って、相手を知るところから、例えば相手に質問をするところから始めると意外と親しくなれるきっかけをつかむことができますよ。

オンライン英会話の活用

TBLでは、学校という空間を活用しながら、学生さんのライフスタイルの中に英語を使う機会を数限りなく提供しています。

日本にいながらにして、英語ができるようになった人の多くは、勉強することの楽しさを見つけている人たちです。

ですから、入学前であっても、英語を楽しく使う機会を提供したいと考え、4月から入学して学ぶ意思をもった方には、オンライン英会話を受講する

機会を提供しています。

自宅で好きな時間にできるオンライン英会話では、一人ではなかなか実現するのが難しいアウトプットの練習量を確保することが可能です。

4月に入学した段階で、既に英会話の一歩を踏み出していれば、その後の二年間の学びは、自分では予想もしなかったほど深い異文化体験、英会話の体験となるでしょう。

TBLでは教職員全員で、あなたの前向きな気持ちをバックアップしています。

旅行ネタは、国際交流に最高の材料

TBLでは授業やワークショップで『自分の国、地域の旅行ガイドになる』というテーマを扱うことがよくあります。

学生たちにはそれぞれの国や地域の観光地、名物、ベストシーズンなどを紹介してもらいます。

例えば、ハンガリーの留学生はハンガリーにある温泉を紹介する。ハンガリーの首都ブダペストでは2000年も前から温泉の文化があるそうです。

ヨーロッパに温泉?温泉は日本の文化では?と思ってしまいますが、世界は知ってみると面白いことが多いのです。

国際交流では旅行ネタは鉄板です。また、ヨーロッパの留学生は、日本人以上に日本のアニメに詳しい人も結構いたりします。

そういう学生と話してみると、自分のお気に入りのマニアックキャラで盛り上がることがあるかも!

日本にいながら英語で国際交流を満喫できる場所。それが、TBL。
まずは、7/29にグローバルキャンパスTBLを体験しに来てみませんか?ご予約はこちらから↓

その他

国際理解 – グローバル化とは何か?