みなさん、こんにちは!入学相談室の梅田です。

まずは、前回のブログに続いて、ミニクイズタイム!
秋と言えば、食欲の秋ですが、みなさんはどんな料理が好きですか?
目いっぱい食べたいものをいろいろ考えているとどんどんお腹が減ってきますよね。
「お腹がすいた!」を英語で表現すると、”I’m hungry.” が一番有名ですが、他の言い方は知っていますか?もっと切実に腹ペコなことを伝える表現は?答えはブログの最後で

 

さて、TBLでは、9月16日(土)に2週連続のオープンキャンパスを行いました!
今回のテーマは、「様々な国の仲間と考える将来の夢の見つけ方」。

今回は日本を含め4か国から参加者が集まったのですが、最初に「小さいころの夢は何ですか?」と聞いてみると、「自分の会社を作りたかった!」、「世界一周してみたかった!」と、なかなか大きな夢がたくさんでてきました。すごいですね!

私は、と言うと、「パン屋さん」でした。パンをたくさん食べたかったので…

みなさんはどうですか?
小さいころと今の夢が同じ人もいれば、変わっている人もいると思います。どちらももちろんOKです。
とは言え、どちらであっても、夢を現実にするには、現時点で1つの軸を持っていないと上手く前進できないのが難しいところ…

そこで今回のオープンキャンパスでは「語学/言葉」を切り口に3つの視点で自分の未来の可能性を考えるアクティビティをしてもらいました。

例えば、この世に「語学/言葉」を活かせる仕事がどれだけあるでしょうか?という問いに対して、3分間でとにかくたくさんアイデアを出してもらいました。しかもTBLではこれを様々なバックグラウンドの学生同士で言い合います。こうすることで、「自分にできるだろうか」、「よく知らないから分からない」といった自分にかけているバリアを無意識に外すことができるんです。アイデアの中には、受付の人、役者、スポーツのコーチなど面白いものもありました。

さらにこのアイデアを「どんな?」や「どこで?」と考えながら磨いていくとだんだん方向性が見えてきます。たくさんの視点を知ることは、とても参考になりますよ!

ちなみに、今回の参加者のみなさんには、企業に就職したい、アメリカの大学へ進学したいなど様々な夢がありました。どちらもTBLならサポート可能です。このワークショップやこの日の出会いを通して、漠然としていたみなさんの将来がより具体的になっていれば幸いです。

 

最後に、最初のミニクイズの答えは…

「I’m starving!」

starveは「飢え死にする」の意味です。「もう飢え死にしかけてるよ!」という感じですね。似ている意味だけどニュアンスの違う表現を探すと、結構楽しいですし、より気持ちの伝わる英語をマスターできます。今回と同じ内容は10月14日(土)のオープンキャンパスでも行われます。ぜひ一緒にキャリアや留学の軸を考えてみましょう!

さてI’m starving!なので大好きなパンでも食べてきます。また会いましょう!!

10月14日(土)「様々な国の仲間と考える、将来の夢の見つけ方」参加予約はこちら

その他

9/20 「ISI Seminar on Business 2017~第5回~自動車に関わるビジネスの可能性」を開催!
9/7 OC ~自分に合う留学とは?~
8/26 OC TBLでグローバル人になる!