9/20、株式会社トップランクより人事部長の小野寺信治氏をお招きし、講演会を実施しました。
早、第5回目の開催となる今回は、「自動車に関わるビジネスの可能性」と題し、ご講演いただきました。

株式会社トップランクは物流事業、流通事業、メディア事業、サービス事業、人財事業の5つの事業を融合で、Total Car Life Supportの実現を目指す企業です。

ところで、世界を見ると、今後、2025年以降、オランダを始め、インド、ドイツ、フランスなど世界各国でエンジン車が販売禁止となるそうです。そのような中、自動車に大きく関わる事業を展開されている株式会社トップランクの小野寺氏より、現在の自動車市場の状況から今後自動車市場がどのように変化し、その変化にどう対応していく必要があるのかなどについてお話しいただきました。お話の中では、少子化などの事例も紹介されていました。みなさんもご存知のように、日本では少子化が進み、また若者の車離れが進んでいると言われています。これまで通り国内を中心に自動車を販売していてもチャンスが少ないため、海外へ販路を求める方向へシフトしてきたことは、みなさんお気づきかもしれませんね。

このようにビジネスやその環境は常に変化しており、ビジネスを継続し、成長して行くためにはそういった変化に常に敏感でいることが重要となります。

ちなみに、近年電気自動車が開発され、時々話題に上りますが、みなさん電気自動車が普及したら、ガソリンスタンドってどうなるんだろう?って考えたことがありますか?

こちらも今回の講演の中で紹介された事例ですが、こういった変化により、従来のガソリンスタンドが充電スタンドにとって代わられたり、住宅メーカーが住宅に電気自動車充電用の設備を設置したり、という新しいビジネスが生まれるきっかけにもなるそうです。興味深いとは思いませんか?

今回、グローバルビジネス学科の学生を対象にご講演いただきましたが、ビジネス専攻の方以外でも、日頃からビジネスや社会の変化について自分なりに考えてみることは、きっと将来就職した時にも糧となるはずです!まして、色々な国からのクラスメートと意見交換をし、自分とは異なる意見に触れることができたとしたら、もっと大きな糧となること間違いなしですね。

その他

10/1 OC ~海外留学を自分で決める方法~
9/16OC ~就職や留学の答えは1つじゃない~
9/8 地域に貢献!豊島区・目白署合同テロ対策訓練に参加!