みなさん、こんにちは!TBLの梅田です。 10月はハロウィンの時期ですね。アメリカから来ているのでキリスト教のお祭り?と思う人も多いかもしれませんが、実はこれ元々はキリスト教とはあまり関係ないそうです(!)私も初めて知りました。(関心のある方はぜひ調べてみてくださいね。) さて、10月第1回目のオープンキャンパスは、1日(日)に行ったのですが、留学説明会ということで、将来海外に行くことを考えている方々が参加してくださいました。 少し留学についての考えを深めるため、自己紹介の際に「あなたにとって留学で身につくスキルって何ですか?」と尋ねてみたのですが、みなさんはどうしょうか? たくさん思いつく人もいれば1つの人もいるかもしれませんね。参加者の方々は「語学力」、「行動力」、「コミュニケーション力」を挙げてくれました。どれも非常に重要ですよね! 実はこの質問で重要なのは、「留学で身につくスキル」の部分よりも「あなたにとって」の部分です。留学経験がないと、憧れやイメージ中心に漠然と考えてしまうことが多いと思います。でもそれは普通の感覚ではないでしょうか。初めてや慣れていない間って、なんだかよく分からずもやもやするものですよね。 ところで、みなさんは「トビタテ!留学JAPAN」ってご存知ですか?日本の高校生や大学生の海外留学の数が減っていると言われる中、国が2013年からスタートしている給付型奨学金制度です。返さなくてよい奨学金がもらえるとあって倍率も高いプログラムなのですが、選抜にあたっては、詳細な留学計画作成とプレゼンテーション等が必要です。 ここでも大事になってくるのが「あなたにとって」の部分です。海外留学ってこんな感じでしょ?で計画を立てても選抜には通ることは残念ながら難しいと言えます。というよりも、海外留学自体が不満足なもので終わってしまう可能性があります。 留学では毎日が新しい経験です。刺激も多い分、ストレスもかかります。なので渡航前に「わたしにとってこの留学はどんな意味があるのか?何を得てくるのか?」ということを可能な限り明確にすることが自分自身がブレないための軸になります。 その軸をさらに具体的にするため、参加者の方々には留学の基礎知識を知っていただいたり、ワークを通して考えをより具体的にしてもらったりしています。実際、ワーク後の個別相談では、参加者の方が、より具体的な話をしてくださったのが印象的でした。 TBLでは、まずは「あなたにとって」を一緒に考え、みなさんが自分らしい留学を自分で決められるようサポートしています。留学に興味がある方、ぜひ一緒に「あなたにとって」の留学を見つけてみませんか? <参加者の声> Y.I (千葉県、社会人) 学校やコースについての詳しい話が聞けてよかったです。パンフレットを見ただけではわからないことをたくさん知ることができました。特に、様々な国の人と交流できる点は他の学校にはない魅力だと思いました。 H.I (東京都、社会人) 今回参加は2回目ですが、留学に興味があり、留学の話を詳しく聞くことができ、とても参考になりました。 S.U (千葉県、高校生) 留学に興味があり参加しました。説明もわかりやすく、校舎もきれいで参加してよかったです。 なお、次回のオープンキャンパスは将来の夢や進路についてグローバルな視点で考えていきます。 10月14日(土) 「様々な国の仲間と考える、将来の夢の見つけ方」参加予約はコチラ じっくり相談できる「選べるオプション付き個別相談会」参加予約はコチラ

その他

9/20 「ISI Seminar on Business 2017~第5回~自動車に関わるビジネスの可能性」を開催!
9/8 地域に貢献!豊島区・目白署合同テロ対策訓練に参加!
5/3OC「GWスペシャル版」実施