先日、TBL卒業生にインタビューをすることができたので、ご紹介したいと思います。

今年の3月にグローバルビジネスコースを卒業し、4月から不動産関連企業で働いている田島さんにTBLに入学された動機や社会人生活についてお聞きしました!

TBLに入学した動機は?

私はもともと外国人と交流することが好きで、20か国以上の国から留学生が学びに来るTBLであれば、たくさんの外国人と交流することができると思ったのがきっかけです。また、キャンパスの雰囲気がまるで外国にいるかのようで、それも入学を決めた理由の一つです。

 

今はどんな仕事をしていますか?

不動産関連業務を主とする企業で、不動産仲介や契約に関わる仕事をしています。入社後半年で契約書の作成をしたり、色々な仕事を任せてもらえ、とても楽しく、やりがいを感じながら働いています。現在は、宅建(宅地建物取引士)の資格試験の勉強をしています。勉強は大変ですが、資格をとれば、さらに仕事の幅が広がると思うので、合格に向けてがんばりたいと思います。

 

TBLで学んだことを仕事にどのように生かしていますか?

自分とは異なる価値観を持つ、多くの外国人留学生たちと日々触れることで、「自分のあたり前は、みんなの当たり前ではない」ということを学びました。他の価値観を持つ人たちとつきあっていくには相手の価値観を理解することが必要であり、積極的にコミュニケーションをとることが大切です。お客様と一言で言っても、それぞれ異なる価値観や要望を持っていますが、それぞれのお客様に合った提案ができるのも、TBLで学んだことを生かせているからだと思います。

ということで、田島さんはTBLで学んだことを生かしながら、自ら提案し、積極的に動く姿勢で日々仕事をがんばっている様子が伝わってきたのではないでしょうか。

ぜひこれからもチャレンジ精神を生かしてがんばって欲しいですね!応援しています!

その他

~活躍する卒業生~英語&留学経験&ビジネス知識を仕事にフル活用!
新入生突撃インタビュー!!
国際コミュニケーション学科 大学・大学院進学コース 劉 正銘さん