「カンボジア行ってみたい?」今日の放課後はそんなお題でした。

今回で2回目の「トビタテ!留学JAPAN」留学計画作成ワークショップです。留学志望のTBL在校生が集まって、トビタテ留学奨学金を目指して準備していく勉強会で、今回は1年生と英語キャリアコース担任の平野先生が参加しています。

▼今日の議事録
1. トビタテ生のメッセージ動画鑑賞 → 意見交換
2. 平野先生のカンボジア体験記ヒアリング
3. 現時点での留学計画案 共有

平野先生は1年間カンボジアに滞在した経験があるとのことで、みんなでいろいろ質問しながら、思ったことを共有しあいました。


▼カンボジアについて
・大卒は1%いるかいないかくらいで、大学に行っている子は超トップエリート
・言葉はクメール語、でも読み書きもできない大人子供がいる
・カンボジアで人生が変わった? イエス!
・生活水準が心配
・行ってみたい


平野先生がカンボジアに行ったのは、学校を作るのが目的だったそうです。しかし、そのプロジェクトは途中で中止になります。学校を作っても、肝心の先生が不足しているのです。現地へ行って、はじめて気づかされたとのこと。

「この問題に対して、自分なら何ができる?」

こんな質問にも、だいぶ意見が出るようになってきました。まだ2回目ですが、すでに前回より良い感じです。

▼今日決めたこと

「トビタテに合格した人に会って話を聞く」

誰もまわりに知り合いはいません。SNSなどを利用して、見つけだすとのことです。さて、うまくいきますか?
TAGS:留学

その他

TBL-学生の声
TBL入学のきっかけ、TBLに入学してよかったことを学生の皆さんからうかがいました!
年に1度のグローバル祭典「TBL祭」~準備編~
~6/23 TBLの英語体験授業~誰でもできる!英語で話を盛り上げる方法