年に一度のグローバルフェスティバル「TBL祭2018」を実施しました!

 

今年のTBL祭は、あいにくの台風接近に見舞われ、例年より短い時間での実施となりました…。幸いにも実施中は天気が荒れることはなく(TBL生たちの日頃の行いのおかげ?)、たくさんの方が来校してくださいました。

毎年テーマを決めて実施するTBL祭ですが、今年のテーマは「百花繚乱」。
ご存知のように、「百花繚乱」とは、美しい花々が咲き乱れる様子を表す熟語で、キャンパス内は在校生たちの手で色とりどりに飾られました!
ちなみに、「百花繚乱」は、優れた人物や業績が一時期にたくさん現れた状態、という意味もあるそう。日本を含め、20以上の国・地域から優秀な学生が集まるTBLをまさに言い表した言葉という感じでしょうか?

さて、TBL祭では、毎年クラス毎の企画とメインイベントが実施されます。
今年のメインイベントは「ファッションショー」、「ダンス」、「お国自慢」。チームごとに母国の衣装を披露したり、ダンスを披露したり、母国の魅力を披露したり、どの企画も大変盛り上がりました!

さて、TBL祭では、毎年クラス毎の企画とメインイベントが実施されます。

今年のメインイベントは「ファッションショー」、「ダンス」、「お国自慢」。チームごとに母国の衣装を披露したり、ダンスを披露したり、母国の魅力を披露したり、どの企画も大変盛り上がりました!

◆ファッションショー
各国の色とりどりの衣装に魅了された人も多いはず。

◆各国ダンス
伝統ダンスからモダンダンスまで、それぞれの国の雰囲気を感じさせるダンスでした。

◆プレゼンテーション「故郷お国自慢選手権」
発表者がそれぞれ母国の魅力を様々な視点から発表してくれました。プレゼンを聞いて、その国へ行ってみたくなったのでは?

どれも多国籍なTBLならではのコンテンツだったと思います!来校してくださったゲストのみなさんもTBLで異文化体験を満喫してくれたようでした。
そのほか、クラス企画では、手作り餃子や緑豆のスープをふるまうコーナー、お化け屋敷、カフェ、縁日などなど楽しい企画が勢ぞろいしました。

「緑豆のスープ」??という方もいるかもしれませんね。これは、緑豆以外にも小粒の豆などが入ったスープで、ほんのり甘くデザート感覚で食べられます。とてもおいしかったですよ。緑豆には栄養豊富で、熱を下げる効果や食欲増進の効果などがあり、中国では夏によく食べられているのだとか。

また、今年は「ホームカミングデー」と題し、初の同窓会イベントも同時開催されました。TBLを卒業して、それぞれの場所で活躍している卒業生たちが集まり、校長先生やお世話になった先生・スタッフ・在校生などと旧交を深めていたのが印象的でした。

ちなみに、同窓会長のダニエルさん(グローバルビジネスコース卒業)は現在IT関連の企業で、世界を股に活躍されているそうで、先日も、ロシアやその他の国などに出張してきたそうです。

卒業生の活躍ぶりを耳にするのは母校としては本当にうれしいものですね。

ということで、今年も在校生が企画や準備に奔走し、大いに盛り上がったTBL祭でした!

次回は来年ですが、さらにグレードアップしたグローバルフェスティバルTBL祭2019をぜひお楽しみに!

その他

広がる海外留学ネットワーク~グリフィス大学~
8/4 夏の体験授業 ~TBLのビジネスの授業をプチ体験~
【留学通信】交換留学生活 in ハンガリー!