8/4 夏の体験授業 ~TBLのビジネスの授業をプチ体験~

今年も、夏の体験授業の時期がやってきました!8/4(土)はその第一段。
照りつける日差しの中たくさんの方にご参加いただきました!

普段の体験授業は英語の体験授業のみですが、この夏の体験授業では、英語以外に、ビジネスや日中医療通訳の授業を体験することができるのが特徴です。

これまで英語の体験授業については何度かご紹介しているので、今回はビジネスの体験授業の様子をご紹介したいと思います!

「ビジネスの授業」と聞くと、「難しそう…」、「自分にはあまり関係ないや」と思う方も多いかもしれませんね。
今回はそんなみなさんにビジネスをもっと身近に感じてもらおうということで、「はじめてのグローバルビジネス」と題し、体験授業を行いました。

担当してくださったのは、TBL生に絶大な人気を誇る忍足先生。

忍足先生については過去のブログでも何度かご紹介しているので、すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、海外経験が豊富で、様々な国や国籍の方々と働いたご経験があり、英語だけでなく、フランス語や中国語なども堪能なまさに国際人と言える先生です。そんなすごい先生ですが、とても気さくで面倒見がよく、そこが生徒に人気の理由なのかもしれません。

忍足先生の授業では、いつも学生が理解しやすいような例を紹介しながら進みます。そのため、ビジネスという固いテーマがより身近に感じられ、楽しく理解を深めることができます。

例えば、ビジネスの世界でよく使われる「SWOT分析」という分析方法があります。S:Strength(強み)、W:Weakness(弱み)、O: Opportunity(機会)、T: Threat(脅威)という4つの観点から物事を分析する手法なのですが、今回「留学生」のSWOT分析をしてみました。例えば、留学生の強みは?多言語を操れること?弱みは?まだ日本語が完璧じゃない?機会は?外国人労働者の重要が増えている?などなど。身近な事例に置き換えてみると、遠かったビジネスという世界に少し親近感が出てきませんか?

他にも、今回の授業では、SUNTORYやHuawaiの名前の由来などを紹介しながら、先を見据えた戦略の必要性などについて説明してくださり、参加者のみなさんも「楽しかった」、「授業だけでなく、先生が面白い」、「雰囲気がよい」などなどTBLの授業を満喫してくれたようです。

ちなみに、今回はグローバルビジネスコースの在校生も参加してくれ、「先生が英語ができるので、日本語だけでなく、英語でもビジネスを学べる」、「専門用語が難しいけれど、先生がわかりやすく説明してくれる」など体験談も聞くことができました。

次回の夏の体験授業は8/25(土)です!
前回逃した方も、もう一回参加したいという方も、ぜひ気軽にご参加くださいね!

その他

Griffith University説明会~TBLから大学編入<オーストラリア編>~
オーストラリア ケアンズに3か月留学!TBL生の留学レポート
【Pick Up 授業】プロジェクト研究~企業の現役社長から学ぶ最新ビジネス事情~