広がる海外留学ネットワーク~グリフィス大学~

この度、オーストラリアのグリフィス大学(Griffith University)と海外大学編入制度2+2の協定を結びました!

グリフィス大学は、クイーンズランド州にあり、ブリスベン、ゴールドコーストなどを含め、5つのキャンパスを持つ総合大学です。世界で上位2%に入る国際的にも評価の高い大学であり、現在約5万人の学生が学んでいます。なんと、そのうちの8000人が留学生で、130以上の国から来ており、まさにグローバル大学!

TBLでは、以前から海外大学編入制度2+2の構築に力を入れています。海外の大学に進学したいという夢を持っていても、英語力や異文化適応力面の理由、経済的な理由で、進学をあきらめてしまう方も多いのではないでしょうか。そんなみなさんが海外大学へ進学するという夢をあきらめずに済むよう、TBLでは、2年間日本で学び、残り2年間海外の大学で学ぶ「2+2」制度を整えてきました。すでに、アメリカ、イギリス、ハンガリーの大学と提携を進め、今回さらにオーストラリアの大学が2校加わり、選択肢もますます広がっています。

そんな中、昨日は、協定を結んだグリフィス大学より、Ziyad Alwan氏が来校してくださいました。Ziyadさんご自身、グリフィス大学の卒業生とのことで、まさに大学を知り尽くした方。そんなZiyadさんから大学やコース、環境などについて詳しくお話を聞くことができました。ちなみに、Ziyadさんは大学生の時に、日本語を学んだ経験を持ち、また交換留学生として日本に滞在した経験もあるそうで、今回の訪問では、見事な日本語も披露してくださったのが印象的でした!

残念ながら、今回はTBLが夏休み中ということで、在校生が話を聞くことはできませんでしたが、次回来日の際は在校生を対象に学校説明会もしてくださるとのことでしたので、在校生のみなさんもぜひお楽しみに!

その他

英語を使ってインターンシップ@TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)
【入試情報】第2期出願受付開始
8/4 夏の体験授業 ~TBLのビジネスの授業をプチ体験~