8/7~8/10の4日間で、高校生を対象に英会話レッスン&国際交流を体験できるイベントを実施しました。

「英語キャンプ」は、春休みと夏休みの年に2回実施している国際交流スペシャルイベントです。今回のキャンプは、岩手県や、三重県、大阪府など遠方から泊りがけで参加してくれた高校生を含め、26人の高校生にご参加いただきました。

サポートしてくれた外国人留学生の出身国は、トルコ、ウクライナ、アメリカ、サウジアラビア、マレーシア、スウェーデン、スペイン、アイスランド、ベルギー、イタリア、ネパール、なんと11カ国。

「東京サマー英語キャンプ」のスケジュールをご紹介すると、

  8月7日(火) 8月8日(水) 8月9日(木) 8月10日(金)
8:50-10:20 英会話

レッスン①

英会話

レッスン③

英会話

レッスン⑤

英会話

レッスン⑦

10:30-12:00 英会話

レッスン②

英会話

レッスン④

英会話

レッスン⑥

英会話

レッスン⑧

13:00-15:00 アクティビティ

サンシャインシティ

アクティビティ

国際交流

アクティビティ

勉強会

お別れランチ

パーティー

午前中は英会話レッスン、午後は国際交流という流れで実施しました。今回の英語キャンプでは「伝える」「伝わる」英語を身に付けることをめざしました。午前中で学んだ英会話を午後の留学生とともに行うアクティビティで実践する流れです。

午後のアクティビティでは、英語を使って留学生とゲームをしたり、会場近くにある商業施設サンシャインシティへ行き、与えられた課題に挑戦しました。その課題とは、留学生と参加者でグループを作り、「面白い写真を3枚撮影し、写真のタイトルを英語で考える」というお題です!アニメキャラクターを背景にしたり、体を使って表現したりと大変そうでした。

 

3日目の勉強会では、(株)エストレリータの鈴木先生を講師にお招きして、「グローバル社会で求められる人材について」ご講演いただきました。先生の熱い熱いトークに、参加者からは「高校でキャリア講座は受けているが、こんなに感心した講座は初めて」「さまざまなことに挑戦することが大切だということがわかった」など、とても感化されている様子でした。

最終日のお別れランチパーティーでは、みんなで写真を撮ったり、連絡先を交換したり、時間ぎりぎりまで会場で交流をし、会場を出てからも交流が続いていました。キャンプをきかっけに、交流の輪が広がっていくことを私たちは願っています。次のキャンプは3月に実施予定です。今回参加できなかった高校1年生・2年生の方はぜひ、次回ご参加ください!!

その他

9/8 世界のことばパーティ in 池袋 第1回が開催されました
8/25 夏のオープンキャンパス ~TBLの英語特別授業を体験~
東京サマー2018。英語を学びこれからの未来を感じた4日間。