【Pick Up 授業】プロジェクト研究~企業の現役社長から学ぶ最新ビジネス事情~

夏休みも終わり、9月下旬からいよいよ後期授業が始まりました!
ということで、今日は久々にTBLの授業のご紹介です。

ご紹介するのは、グローバルビジネスコースの「プロジェクト研究」
実はこの授業前期にもご紹介しているのですが、企業の方など現在実際にビジネスに携わっている方々を講師にお招きして行っている授業です。

後期は、株式会社ザイマックス不動産総合研究所代表取締役社長・中山善夫氏を講師にお迎えし、全5回で不動産をテーマとした授業

不動産と言われてもピンと来ない方もいるかもしれませんが、実は、住宅、オフィス、ホテルなどの宿泊施設、お店など、私たちの生活やビジネスに密接に関わっているんです。ですので、不動産について学んでおくことは起業を考えている人にとっても、就職をする人にとってもとても役に立つのです。

ちなみに、授業では、グループワークや課題発表も含まれており、最終回ではそれぞれチームごとにそれぞれ与えられた課題について発表を行います。課題の内容は不動産に関わる現在・今後の問題点やそれに対する解決策を考えること。とても実践的な内容になっています!
ちなみに、みなさん、企業の方から直接学ぶメリットって何だと思いますか?

色々あると思いますが、やはり業界の最新動向や経験に基づいた実践的な学びができるということが最大のメリットではないでしょうか?ここで学んだこと、考えたことは実践で使えるのですから。

また、TBLでは当然チームは多国籍メンバーで構成されます。ニーズや課題は国や人によって異なるので、それぞれの国の事情や意見を取り入れつつ、グループとして意見をまとめていくことが求められるので、ハードですが、授業を通して、様々な国の事情を学ぶことができるのはやはり多国籍なTBLだから。
将来国内/海外でグローバルに活躍したいと思っているみなさん、ぜひTBLで、多国籍な仲間とともに、実践的な学びを体験してみませんか?

余談ですが、授業の中で韓国人の学生から、「アパート」について、こんな意見がありました。日本ではアパートと言われると、安くて、狭い住居をイメージするけれど、韓国では20階建てなどが多く、日本のマンションのようなイメージだとか。確かに、英語でアパートメントというと高級で広い部屋を意味したりします。国が違えば、事情も違うものですね!

その他

Griffith University説明会~TBLから大学編入<オーストラリア編>~
オーストラリア ケアンズに3か月留学!TBL生の留学レポート
~9/22 TBLの英語体験授業~20カ国以上の国・地域の留学生と学ぶ環境を体験