TBLの7階ラウンジにて、10/6に第3回「世界のことばパーティ」が開催されました。

今回は、日本を含む11カ国25人が参加してくれました。皆さんの楽しそうな様子をご覧ください!



今回のテーマは「お誘いのことば」。友達や恋人を誘うときのことばを教えてください、というお題でした。しかし、毎度のことですが皆さん国際交流に夢中です!



私はペルシャ語の挨拶を教えてもらいました。外務省のサイトによると、ペルシャ語には日本語の「お疲れ様です」「お手数をお掛けしました」にあたる表現があるそうです。また、尊敬語や謙譲語といった表現もあるんだとか・・・!なんか親近感を持ちますね。相手を気遣ったり敬ったりする感覚は、礼儀や遠慮を重んじる日本人と似ているようです。また、イランでは「おしん」(1980年代に流行した日本のドラマ)が大人気で、放送時間になると交通渋滞がなくなると言われるほどだったそうです。国や言葉が違っても、コミュニケーションがとれればもっと仲良くなれるかもしれませんね。



2日前に日本にきたばかりという留学生も参加してくれていました。大学卒業後、母国で1年間日本語を学んでから来日したそうです。また、ある留学生は「横山やすし・西川きよし」の漫才が好きで、いつも見ながらボケとツッコミの練習をしている、という話をしてくれました(笑)


こんなフレンドリーな留学生がたくさんいる「世界のことばパーティ」に参加してみませんか?次は10/20(金)16:00から開催されます。入退場自由、無料です。

お申し込みはこちらから↓↓
「世界のことばパーティ」申込フォーム

その他

9/22 世界のことばパーティ in 池袋 第2回が開催されました
9/8 世界のことばパーティ in 池袋 第1回が開催されました
8/25 夏のオープンキャンパス ~TBLの英語特別授業を体験~