学科紹介 英語ホスピタリティコース スタンダードクラス

英語ホスピタリティコース スタンダードクラス

国内外で活躍するグローバルなおもてなし人財へ

英語ホスピタリティコースは、ネイティブ講師を中心とした英語の基本となる4技能(読む、書く、聞く、話す)を高める授業やキャリア指導、ホスピタリティ分野で活躍するために必要な英語力と知識を身につけていきます。世界中からのクラスメイト達と一緒にアウトプットを意識した学習を進め、インターンシップ等を通じて、観光・サービス分野での就職や海外留学を目指します。

目指す資格

● TOEIC®Speaking & Writing ● TOEIC®Listening & Reading ● 実用英語技能検定 ● マナー・プロトコール検定
● ビジネス実務マナー検定 ● 秘書技能検定 ● ビジネス能力検定ジョブパス ● IELTS/TOEFL(留学希望者のみ)
● JLPT(日本語能力試験) ● J.TEST(実用日本語検定)

コースの目的

English is an essential tool to progress your future career.

English a lingua franca, about a quarter of the world’s population is already fluent or competent in English, and this figure is steadily growing – in the early 2000s that means around 1.5 billion people now use English as their first point of communication.
To facilitate communication, the role of an official language is today best illustrated by English, which now has some kind of special status in over seventy countries, such as Ghana, Nigeria, India, Singapore and Vanuatu. There has never been a time when so many people wished to travel to so many places around the world. There has never been such a strain placed on the conventional resources of translating and interpreting.
Never has the need for more widespread bilingualism been greater, to ease the burden placed on the professional few. And never has there been a more urgent need for a global language…
No other language can match this growth. English is used everywhere such as in Science, Medicine and Diplomacy. Nearly all social networks (SNS) have a domestic page along with English translated version. English is no longer just another language; it’s an essential tool to progress your future career.
At TBL we can help you achieve your future… now.

TBL-Ernest Sam Bannerman 先生

Ernest Sam Bannerman 先生
■ TOEIC®/ Customer Communication Skillsほか担当

イギリス・ロンドン出身。国際展開する企業の役員から小学生まで幅広い層への指導経験を重ねる。プログラムも、ビジネス英語から試験対策、英語でのビジネスマナー、異文化理解プログラム、オンラインコース等多岐に渡って担当。自身の警察官であった経験をもとに、どんな人にも伝わる英語を丁寧に指導する。

英語ホスピタリティコース スタンダード選択とは

スタンダードクラスでは、2年間池袋キャンパスで世界20の国と地域の仲間たちと直にコミュニケーションを重ねながら、どのような国のどのような方を相手にしても質の高いコミュニケーションが取れるプロとして基礎を固め、次のキャリアにつないでいきます。

英語ホスピタリティコース3つの柱

TBL-英語ホスピタリティコース 3つの柱

【オンラインメディアも取り入れた授業】
従来の教材のほかオンラインメディア教材も使用します。授業で使っているテキストと連動しており、自宅での予習・復習にも最適。英語をより自分のペースで習得できるよう進めます。

【多国籍キャンパスと留学経験】
TBLには世界中から留学生が集います。また欧米の提携留学先で学ぶときもそれは同じ。多国籍の友人との交流を通じて、異文化理解を深めます。

【即戦力となるコミュニケーションスキルを学ぶ】
社会に出てすぐ活かすことができるコミュニケーション能力を身につけます。また英語力を幅広く評価する世界共通のテスト、TOEIC®の対策を4技能全てで行います。

コースの流れ

TBL-英語ホスピタリティコーススタンダードクラス

カリキュラム

授業名 必・選 1年 2年
前期 後期 前期 後期
文書理解 1 1
異文化コミュニケーション 1 1
TOEIC® 1 1  1  1
Intensive English 1 1  1  1
English Communication Strategies  1  1 1 1
Customer Communication Skills 2 2 2 2
キャリアデザイン 1 1 1 1
ビジネスマナー 1 1 1 1
ビジネスICT  1 1
Introduction to Hospitality  1  1
Hospitality and Tourism Management  1  1
コミュニケーション 1 1
ビジネスコミュニケーション  1  1
情報リテラシー 1 1
Sustainable Tourism 1 1
インバウンド観光産業  1  1
表現研究  1  1
ビジネス実務 1 1
通訳演習 2 2 2 2
Four Skills Foundation 2 2
プレゼンテーション 1 1
サービス実務 1 1
Business English 2 2

▼ 科目紹介(一部)

Customer Communication Skills サービス業に特化した英語を学ぶ。
観光英語検定、英語応対能力検定の資格取得を目標にしています。観光や旅行に関する実践的な英語を学び、空港や観光地での通訳、英語で道案内をするなどの実践的な学びを行います。
TOEIC® 英語力の証明のため高スコアを目指す。
TOEIC®テストの対策を、4技能すべてで行います。他の英語授業で実践的な英語力を着実に身につけ、この講座では試験に慣れ、より高いスコアを取得できるような対策授業を行っています。
ビジネスマナー 就職の準備と資格の取得。
社会人としてのマナーを学び、ビジネス実務マナー検定や秘書技能検定にも挑戦します。就職活動にも役立つ授業です。
ビジネスICT 「伝える力」を高める技術。
ビジネスにおける文章表現、データの取り扱いや表現方法を学びます。ビジネスにおける「伝える力」を向上させます。

▼ 1年次の時間割(例)

1時限 8:50〜10:20 Hospitality and Tourism Management Customer Communication
Skills
2時限 10:30〜12:00 TOEIC® 文書理解 Introduction to Hospitality English Communication
Strategies
キャリアデザイン
12:00〜13:00
Lunch Time
3時限 13:00〜14:30 ビジネスマナー 通訳演習 Customer Communication
Skills
ビジネスICT Intensive English
4時限 14:40〜16:10 ビジネス実務 通訳演習 異文化コミュニケーション

※カリキュラム、時間割は授業内容を充実させるため変更する場合があります。 ※授業は90分で1コマ、間に10分休憩です。

ココがポイント!

単なる英語学習ではない、実際に使う場面を想定した英語。

英語を使って仕事をするときに求められるスキルは、高校で重視されてきた「読む・聞く」だけでなく、ビジネス用語や英会話、英語でのメール発信などのライティングスキル。TBLとして使える英語を身につける教育を重ねます。

TBL-単なる英語学習ではない、実際に使う場面を想定した英語
English for International Tourism

このテキストは観光業界で働く専門職員や観光系専攻の学生の英語のニーズを満たせるようにデザインされています。世界各国の観光コンテンツが満載で、世界中を旅している気分で英語を学習することができます。観光にまつわる知識の習得のパートの他には、交渉やクレーム対応など実際現場で必要なビジネススキルを身につけるプロフェッショナルスキルを学ぶパート、観光業界でよく起こる問題などを反映した現実的なケーススタディのパートがあります。このテキストを学ぶ過程で、英語を学ぶだけでなく、観光業界で働くための即戦力が養われます。


Introduction to Hospitality Customer Communication Skills

日本を英語で説明する、コミュニケーションスキルを磨きます。

複数の授業をクロスオーバーさせた、総合的な英語の授業です。Introduction to Hospitalityの授業では、年々増加するインバウンド需要に対応するため、世界各国の文化や観光の最新事情を英語で学びます。そしてCustomer Communication Skillsの授業での校外学習やプレゼンテーションに備え、チームごとにテーマや発表内容を英語で考えます。
自分の伝えたいことや自分の意見を英語で表現するために学生達は多くの時間をかけて下調べをし、グループワークを行い、英語を能動的に学びます。例えば日本の観光地を英語でわかりやすくガイドする校外学習では、チームごとに互いにガイドをしたり、されたりしながら街中の看板やガイドブックを活用して観光ガイドとしてのおもてなし実践を行います。この授業では英語で自らが表現するばかりでなく、他のチームのプレゼンテーションからも様々な英語表現を学びます。また、いろいろな国・地域の文化理解にもなり、将来必要な伝わるコミュニケーションの練習にもなる、英語ホスピタリティコースを代表する授業です。

TBL-英語ホスピタリティコース PICK UP授業 

先生からのメッセージ

Language development through cultures.

The concept of the class is to introduce and promote awareness by learning and distinguishing between different customs, cultures and others aspects of TBL’s students country; like food, sports, music, historical places, arts and etc.
Learning about different customs, cultures and other aspects are distinctive, unique and great way of developing an understanding of cultural diversity and at the same time nourishing student’s ability to enhance their potential in giving presentation in English as one of the major objective in the class. This approach is collaborated with group or individual presentation depending on the topic. The students are more engaged in research through online and other resources to study some of the history and traditions about the topic.
The class is highlighted with interactive method, combined with fun and exciting activities.

TBL-英語ホスピタリティコース福島先生

福島 ジェニー 先生
■ Hospitality/接客英語 担当

その他のクラスについて