TOP / 学校案内 / 「人間力」を伸ばす学習環境

「人間力」を伸ばす学習環境

社会人としての総合的な力を身につける

NBLの教育方針の一つである「人間力」は自らの道を切り拓いていく社会人としての総合的な力です。NBLの教職員は優れた知識やスキルを持っているだけでなく、親身になって一人ひとりの学生の成長を支援しています。美しい自然に囲まれ、人情味豊かな長野県上田市にキャンパスがあるNBLの学習環境が、人間力あふれる学生を育てていきます。

人間力とは何か?

内閣府・人間力戦略研究会の2003年の報告書によれば、「社会を構成し運営するとともに、自立した一人の人間として力強く生きていくための総合的な力」と定義されています。

さらに、3つの構成要素を挙げ、これらをバランス良く高めることが、人間力を高めることにつながると述べています。

 

■知的能力的要素
基礎学力(主に学校教育を通じて修得される基礎的な知的能力)、専門的な知識・ノウハウを持ち、自らそれを継続的に高めていく力。また、それらの上に応用力として構築される論理的思考力、創造力など

■社会・対人関係力的要素
コミュニケーションスキル、リーダーシップ、公共心、規範意識や他者を尊重し切磋琢磨しながらお互いを高め合う力など

■自己制御的要素
これらの要素を十分に発揮するための意欲、忍耐力や自分らしい生き方や成功を追求する力など

多彩な授業・カリキュラム

就職活動に有利な資格取得を強力にバックアップ

NBLでは様々な資格にチャレンジできるよう指導しています。TOEICの授業では日本人学生だけではなく外国人留学生も交えレベル別授業となり、さまざまな学生の学習意欲が資格取得の刺激へとなっています。

資格取得に直結した授業(一部)
Webマーケティングコース
パソコン検定対策・IT検定試験対策
観光ホスピタリティコース
検定資格対策(旅行業務取扱管理者・グローバル人材ビジネス実務検定等)
グローバルビジネスコース
パソコン検定対策(日商簿記検定・日商PC検定等)
英語キャリアコース
TOEIC対策・英語資格対策

他者を想う力を育てる「異文化理解」の授業

全学生が1年次に受講する「異文化理解」の授業では日本人学生と外国人留学生が国籍やコースの垣根を越えた少人数クラスで授業を行っています。ディスカッションやアクティビティを通してお互いの文化や価値観を理解し合って共生するためのヒントを学びます。

学生の成長を支える個性豊かな教職員たち

NBLで教える先生方は様々な就業経験をしています。自らビジネスを立ち上げマーケティングに関わっている方、企業の社長、海外勤務を経験した方、現役のホテルマン、警察官、旅行会社の添乗員、飲食店店長、外国籍の方……様々な経験や知見で学生一人一人に向き合い、学びや成長を親身にサポートします。

充実した校内イベント

NBLでは年間を通じていろいろな行事を行っています。体育祭やNBL祭(文化祭)などはとても盛り上がる行事です。クラス・国籍を超え、チームとして一つの目標に向かって団結して取り組む経験が学生一人ひとりの成長につながります。

城下町上田で人情に触れる

長野県上田市は外国人留学生を広く受け入れている一方で、古くからの習慣や伝統行事などを大切にする地域でもあります。毎年、夏には祇園祭が行われ、NBLの学生も参加させていただいています。

2020年6月、上田市内の「塩田平(しおだだいら)」地域が文化庁より「日本遺産」の認定を受けました。日照時間の長い上田ならではの風土とともに暮らしてきた人々の、生活の中にある独自の文化・伝統が次代につなぐべきものとして認められました。NBLは、「日本遺産」を通じた地域活性化のプロジェクトに参画し、観光振興を支援しています。

学生の声

NBLに入って「見える世界が180度変わった」と実感。
市川さん
楽しい時間はあっという間、とよく言いますが、私の場合は一日一日がとても充実しているので、長く感じます。
授業で留学生と話をしたり、学生寮では本場の食べ物を食べさせてくれたり、とても充実した毎日です。

異文化理解の授業が大好きです!
堤さん
異文化理解の授業が好きで、ベトナムや中国の友達の発表を聞くのが楽しいです。
いろいろな文化を学べるので、たくさんの学生と友達になりたいです。

NBLはアットホームな感じで楽しく過ごせます。
小川さん
高校卒業後、東京にある語学の専門学校に進学しましたが、とても規模の大きい学校で、なかなか馴染めませんでした。
NBLはアットホームな感じがあって楽しく過ごせます。