NBLの留学生が軽井沢高校と蓼科高校の高校生と交流してきました!

12月17日は軽井沢高校、18日は蓼科高校で特別に交流授業を実施いただき、NBLの留学生が参加しました。多くの高校生にとって、外国人と交流するのは初めての経験だったと思いますが、両校とも暖かく迎え入れてくれました。

NBLの留学生が軽井沢高校と蓼科高校の高校生と交流してきました

軽井沢高校では、ベトナム人と中国人合わせて3人の留学生と、9人の高校生が交流し、○×クイズなど楽しみました。国際交流を促されている素敵な先生はじめ、来年からNBLに入学する高校生、ちょうどオーストラリアから来ていた交換留学生など明るくコミュ力の高い人を中心に、楽しい交流会となりました。

2日目は蓼科高校。3つの授業に参加し80人の高校生との交流です。NBLからはベトナム、中国、ネパール、スリランカの合わせて5名が参加しました。



蓼科高校は外国人と接することが殆どない高校生が多いと伺っていたのですが、どの授業でも仲良くなるまで時間はかかりませんでした。積極的に話しかけてくれる高校生もたくさんいました。とてもよい感じでした。NBLの留学生は高校生と比べると少しお兄さん、お姉さんになります。上手な日本語と笑顔でディスカッションをリードしていました。



2時間目は皆で「切り絵」にチャレンジ。上手にハサミを使えない留学生もいましたが、隣に座った高校生が優しく教えてくれて、きれいな桜ができました。

NBLの留学生が軽井沢高校と蓼科高校の高校生と交流してきました

立科のローカルケーブルテレビの取材もありました。

NBLの留学生が軽井沢高校と蓼科高校の高校生と交流してきました

今回の2つの交流会は参加した留学生にとっても楽しいイベントだったようです。帰り道、車の中で高校生にもらったメッセージを1つ1つ読み上げながら、交流した内容について皆でワイワイ話していました。「先生、またやろう!」とのことです。

NBLの留学生が軽井沢高校と蓼科高校の高校生と交流してきました

その他

運動できる人もできない人も楽しい!体育祭を実施しました
留学生はドッジボール初体験!?新入生オリエンテーション研修を行いました
お昼に中国語ランチ会