いつもの授業中に英語を伸ばす方法!?NBLの無料オープン講座vol.1を実施しました


先週1月19日(土)に、「英語の授業中にやったらいいこと講座」を実施しました。在校生でなくても参加できるNBLの無料オープン講座vol.1です。


講師は長野ビジネス外語カレッジ 入試広報センターの宮崎博樹氏。どうやったら学生の英語が伸びるのか日々考えており、アイデアやコツをこの講座で紹介していきます。

今回参加してくれたのは、NBL在校生3名を含む10名。英語を伸ばしたいと真剣に思っている熱心な学生ばかりでした。

グループディスカッションでは、英語の授業や、それぞれの授業態度について話し合いました。「もっと会話したい」「先生の話を聞いているだけ」など、リアルな悩みが聞こえてきました。

「英語の授業中にやったらいいこと」2つの提案

①マンブリング:聞こえた英語をモゴモゴ繰り返す。目で読むだけでなく口をモゴモゴさせながら読む。クラスメートの耳障りになるようならエアーでやる。
②書き出し:先生が喋ったことを書き出す(ディクテーション)。教科書やプリントに書いてある文章をノートに書きだす。

詳しく知りたい方は、次回の無料オープン講座に来てくださいね!
詳細はこちら↓↓↓
NBLの無料オープン講座

その他

運動できる人もできない人も楽しい!体育祭を実施しました
留学生はドッジボール初体験!?新入生オリエンテーション研修を行いました
お昼に中国語ランチ会