留学生目線で交流会「にほんごカフェ」を実施しました

4/14日曜日の午後、日本人と留学生の交流会を行いました。留学生にとって日本人と話すことは、日本語の練習になります。専門学科の留学生と違い、日本語学科の留学生はクラスメートに日本人がいるわけではないので、日本語ネイティブの日本人と話す機会は貴重なのです。 1階のラウンジスペースを開放して、音楽をかけて、カフェっぽいカジュアルな雰囲気をつくりました。お菓子とソフトドリンクも用意。 今回は口頭だけの告知しかしなかったのですが、20人近くの学生が集まってくれました。アメリカ、フランス、チェコ、韓国、中国、カザフスタン、オーストラリアなどNBLらしく国籍も豊か。文化の違いを話すのは面白いです。「日本人のあいまいな返事は、本当によくわからない」と、日本人は責められていました。 5月12日(日)にまたやります。次回は校内でもしっかり告知をして、日本語を勉強したい留学生にもっと利用してもらいたいと思います。 在校生以外の日本人の方のご参加も歓迎です!予約はこちらのページから: https://www.isi.ac.jp/nbl/opencampus/

その他

運動できる人もできない人も楽しい!体育祭を実施しました
留学生はドッジボール初体験!?新入生オリエンテーション研修を行いました
お昼に中国語ランチ会