留学生はドッジボール初体験!?新入生オリエンテーション研修を行いました

4月26日(金)に新入生オリエンテーション研修を行いました。対象は専門学科の1年生。3台の大型バスで菅平プリンスホテルへ行きました。
今回の活動は2つ。1つはホテル支配人のお話しを聞き、それを元にホテルの仕事について話し合うことです。卒業後はホテルに就職する学生が多いNBLなので、貴重な学びの時間となりました。

日本人の学生が積極的にディスカッションをリードしていたのが印象的です。

みなでお昼を食べたあとは、ドッジボール大会を行いました。今年から始まった異文化理解のクラス対抗戦です。異文化理解のクラスは、国籍がバランスよく混じるようになっています。
各チームの代表が集まって選手宣誓。
そして試合が始まりました。
実はほとんどの留学生はドッジボール初体験。体育の授業で必ずドッジボールがあった日本とは違うわけです。運動神経抜群の留学生もいましたが、優勝したのは戦術までメンバーに落とし込めたチームでした。
スーパースターズ、おめでとうございます!

その他

お昼に中国語ランチ会
昼休みは英語オンリー!”English-only Lunch” 実施しました。
どうすれば長野は外国人が住みやすくなるのか?長野県知事が来校されました