【留学生を就職させるために】外国人の採用に積極的な企業と情報交流会を実施

2022年9月8日、長野県内外の企業11社にご来校いただき「第二回 外国人材活躍推進会議」を実施しました。 外国人雇用に積極的、もしくは検討している方々にお集まりいただき、情報交流を通じて、 留学生雇用を促すのが狙いです。

 

 

▼参加企業

  1. 株式会社見える化
  2. 株式会社レントライフ
  3. 株式会社和田正通信サービス
  4. 信州ハム株式会社
  5. 株式会社ジョブズ・エル
  6. シナノケンシ株式会社
  7. 有限会社すまいる
  8. 株式会社TJKリゾート  
  9. RAKO華乃井ホテル
  10. 佐藤工業株式会社
  11. 望山亭ことぶき

ご参加いただいた殆どの企業は正社員、もしくはアルバイトとしてNBL卒業生・在校生の採用実績があり、今後も外国人人材の積極活用を検討されています。

 

▼後援

  • 上田商工会議所
  • AREC一般財団法人浅間リサーチエクステンションセンター
  • 林行政書士事務所

 

 

外国人人材の定着のために「永住権」

「家族を呼んで、長く日本で暮らしたい」と、多くの留学生が考えています。

また、優秀な外国人人材を雇った企業側も、長く働いてもらいたいと考えています。前半に行われたセミナーでは、行政書士の林先生から「長く働けばいずれ永住権を取れる可能性があることを外国人スタッフに伝えることで、定着率やモチベーションの向上を図ることができる」というご提案がありました。

林先生は、これまで多数の留学生をサポートしてきた、就労ビザのスペシャリスト。NBLにとって非常に心強い味方です。

 

 

セミナー後の懇親会では、企業の皆様と本校教職員の間で個別に情報・意見交換を行いました。日本人の採用が減っている中、優秀な外国人材への注目がますます高まっていることが、参加者の皆様も再認識されていたようです。

 

 

学生の就職先を見つけることは、NBLの大事な役割。引き続き様々な取り組みで、地域企業との関係性を構築していきます。

 

NBLのキャリアサポート >>

その他

NBL卒業生のドイツ大学留学日記⑤ ドイツに来てから8ヶ月が経過しました。
WEBマーケティング
【高校生必見】地元で質の高い就職をするには、WEBマーケティング一択!
8/6(土)ドローン体験プログラムに参加しよう!