キャリアサポート 内定者の声

内定者の声

山梨英和大学(大学3年次編入)
大野田 圭吾
2018年度入学
松本工業高等学校 出身

勉強するため、友達からの誘いを断るのがつらかった。

工業高校で自分の才能のなさを感じ、方向転換してNBLへ入学。1年目の10月からTOEICに力を入れ始めて、半年で355点から700点まで伸ばすことができました。大学編入は、点数があがるにつれて意識しはじめたことで、はじめは考えていませんでした。

(高校時に学んだ)プログラミングと違って、語学は才能がなくても勉強を頑張れば伸びるのが好きなところです。とにかく必死に勉強しました。勉強時間を増やすためバイトを辞め、ゲームも完全に止め、代わりに英語アプリで勉強しました。遊びの誘いを断って悲しくなるときもありましたが、自分の決めたことをやり通そうと頑張りました。

転機になったのは、NBLの先生に教えてもらった英語の勉強法です。リスニングするときのポイントやシャドーイングなど、信じてやってみると、効果があらわれはじめました。点数があがるにつれてNBLの友達が応援してくれて、それがすごく嬉しかったです。

大学編入試験は、書類審査(TOEICの点数)のほかに、面接がありました。第一志望だった長野県の国公立2校は不合格。準備不足を反省して、次はどんな質問をされてもいいように、こう言えば次はこう聞かれるだろう、という具合に徹底的にシュミレーションして臨みました。

NBLでの2年間は、自主的に学べることができて、これまでで一番意味のある時間でした。将来の目標は日本語教師、もしくは航空系の企業など、世界とつながる仕事です。大学編入して友達できるか心配ですが、できなかったら英語の勉強時間が増えるだけのことです。笑

(株)アトリエ・ド・フロマージュ
堤友那 さん
2018年度入学
鹿島学園高等学校 通信制課程 佐久キャンパス 出身

アルピコ長野トラベル(株)
小林芹菜 さん
2018年度入学
下高井農林高等学校 出身

インターンや見学を通じて、職場の雰囲気を重要視するようになりました。(堤友那さん)

はじめ、私はホテルで働こうと思っていました。しかし面接やインターンに行ってみると敷居がたかくて、自分に合っているかわからなくなりました。それからNBLの先生に教えてもらい、アトリエ・ド・フロマージュに行ってみたのですが、やさしい雰囲気を感じました。私は、知らず知らずに、職場環境を重視していたのだと思います。人と話すのも嫌いじゃないですし、今アルバイト先の志賀高原のホテルでは色々なことを経験させていただいているから、接客(レストラン)の仕事も、きっと楽しくやれると思っています。

日本も海外も、仕事でいろいろなところに行けるようになりたい。(小林芹菜さん)

私も最初はホテル等の接客の仕事に興味を持っていたのですが、進路の先生から渡された求人広告の束の中に、バスの添乗員の仕事がありました。いろいろなところに行ける仕事だと思い、思い切って企業見学に行ってみました。その後すぐに面接の機会もいただき、とんとん拍子で内定をいただくことができました。ホスピタリティの授業(観光ビジネス)でツアーの企画を何度もやったので、そこで学んだことが役に立ちそうです。今は不安もいっぱいですが、海外ツアーまでできるようになれたら最高です。

株式会社グローバルトラストネットワークス
横山 瑞希 さん
2018年度入学

留学経験や英語検定よりも評価された、外国人とのコミュニケーション力。

「あなたにおすすめの企業があるから、話だけでも聞きに行ってみては?」キャリアアドバイザーの先生のこの一言がはじまりでした。内定をいただいた企業は、多数の外国人が活躍しており、海外志向の私にとって刺激的でした。NBL に入学後の留学体験や英検を取得したことは書類審査や面接で役立ったと思います。しかしインターンの時に一番褒めていただいたのは、「外国人とのコミュニケーション力」でした。NBL で留学生と一緒に勉強してきたことが私の強みになっていたのだと思います。

4UK music
市川 弘貴 さん
2018年度入学
長野県岡谷工業高等学校 出身

人として大事なスキルを学べた。

NBL は語学の学校ですが、僕がこの学校で得たもっと大きなものは、「人と接すること」や「おもしろいと思ったことを実行すること」など、人として大事なスキルです。僕は社会人経験もあるので以前に就職活動したこともありますが、今回は主体的に動き、ほとんどのことを自分自身で完結することができました。しかし業界のいろいろな方からお話しを伺い「おもしろいモノ」を探しながら就職活動ができたのは、NBL で学んだおかげです。卒業後もこの調子でアクセルを踏み込んでいき、これから携わる音楽関係の仕事やイベント運営を通して長野県の活性化につなげていきたいと思っています。

ルートインジャパン株式会社
Dao Ngoc Tram さん(ベトナム出身)
2018年度入学
千駄ヶ谷日本語学校 出身

ベトナムにもある一流ホテルで働きます。

NBL は学生に紹介するための企業をいつも探してくれていて、企業説明会や面接会も定期的に学校の中で行われています。内定をいただいたホテルはベトナムにもあるので知っていましたが、採用試験に応募しようと思ったのは、校内でルートインジャパン株式会社の面接会があったからでした。その後2回面接がありましたが、両方ともNBL の中であり、とても助かりました。留学生の私にとっては、企業の紹介から書類作成や面接対策まで手伝ってくれるNBL の就職サポートは、本当に心強かったです。

株式会社スズキ自販長野
関口 颯太 さん
2018年度入学
長野県田川高等学校 出身

頑張っていることを、先生は見てくれている。

学校以外の活動では、アルバイトを頑張っています。入学してから同じアルバイトをずっと続けていて、最近では責任ある仕事もずいぶん任せてもらっています。内定先企業との出会いも、アルバイトの店長が勧めてくれた合同説明会でした。NBL のキャリアアドバイザーの先生はこのことを、「アルバイトで頑張っていなければ、勧めてくれなかったはず」と褒めてくれました。就職活動中は何度もエントリーシートを直してもらい、親身な面接指導のおかげで、第一希望の企業から内定をいただくことができました。

エア・ウォーター・マッハ株式会社
高山 和博 さん
2018年度入学
長野県梓川高等学校 出身

日本と海外を飛びまわるビジネスマンになる!

企業を探すとき、必ず確認したのは「海外支店」の有無でした。海外に拠点があれば、長野県内の企業に就職しても海外に行ける機会があると思ったからです。これまで家族との会話でしか使うことのなかった中国語は、NBL で勉強して、読み書きができるまで上達しました。この企業から内定がいただけたのは、中国語ができたからだと思います。もともと「人」が好きなので、これからは日本と海外を飛びまわるビジネスマンになって、いろいろな人に出会っていきたいです。

株式会社ウィルオブ・ワーク
潘 穎 さん(中国出身)
2018年度入学
MANABI外語学院 長野校 出身

住みたかった大阪の企業から、内定をいただきました。

NBL 卒業後は大阪に住みたかったので、就職活動では大阪の企業を中心に探しました。ハローワークのホームページを検索すると、私のように日本語ができる中国人に適した仕事がいくつか見つかりました。採用審査は面接だけでなく筆記試験などもあり大変でしたが、NBL の先生方はいつでもすぐ相談にのってくださいましたし、履歴書の作成から面接対策まで、本当にたくさんサポートしていただきました。大阪でまた新しいことにチャレンジできるのが、今から楽しみです。