学生生活 学生の声

どちらかといえば、英語より中国語がんばっています

小林陸飛
2019年度入学
屋代南高等学校

▼NBLでは英語と中国語を同時に学んでいますが、両立できていますか?

中国語により重みを置いている感じです。

▼陸飛君のクラスはみんなかなり頑張って勉強していますね。

クラスメイトが優秀でどんどん上達しています。自分だけ置いて行かれないよう頑張っています。

▼中国語のクラスは陸飛君以外、全員女子ですが。

高校時代は、もっと女子が多い環境でしたので、慣れていました。それに今のメンバーはみんな声をかけてくれるので、居心地は悪くないです。

▼英語の授業はどうですか?

英語は先生によって、基礎の授業もあれば応用もあり、午前中やった基礎を午後の応用の授業で活かせたりしています。日本人の先生が基礎、ネイティブの先生が応用という感じです。先生方は面白いので、楽しく勉強しています。

▼入学してから4か月、英語は伸びていますか?

まだまだ自信ないですが、Youtubeで映画みたりしていると、なんとなく意味がわかるようになってきています。

2019年8月

夏休み、これからオーストラリアに短期留学いってきます!

山﨑あすか
2019年度入学
須坂東高等学校

▼NBLに入学して4か月、良かったこと

留学生の友達がたくさんできました。元々あまり自分から喋るタイプではなかったですが、高校生の時から少しずつ話せるようになり、NBLに入学し、今では嘘のように自分から友達を作れる性格になりました。

▼留学生のいる学校生活

外国人の考え方は結構違うことが多くてびっくりすることもあります。でも日本人と接する時にいつも気にしていたことが、留学生は全く気にしないから、楽なときもあります。色々な考え方の人と仲良くなれるようになりました。

▼留学生とどうやって友達になったか

仲良くなった中国人とは授業が同じで、ランチや空きコマの時間をいっしょに過ごしたり、休みの日に遊んでいます。SNSからつながった留学生もいて、趣味が合う子とは一緒に写真を撮りに行ったりするようになりました。

▼来週から、いよいよオーストラリア留学!

留学は、社会人になる前の今しかできないことだと思います。英語を伸ばすのはもちろんですが、3週間だけなので現地の生活や文化を肌で感じてきます。留学から戻ってきたら、私は変わっているはず!

2019年8月

NBL学生の声

今年中にTOEIC800点を目指します!

片岡ラリサ
2019年度入学
東御清翔高等学校

私の取っている授業で一番すきなのは、TOEICの授業です。とっても面白いです。文法や単語をインターネットを使って学んでいます。先生が優しくて、とてもわかりやすく教えてくれます。

クラスには留学生がたくさんいます。一緒に勉強しながら、他国の文化をだいぶ理解できるようになったと思います。日本の感覚だと「あれ?」と思うこともよくあるのですが、入学してから2か月たって、慣れてきた感じです。

卒業したら、翻訳の仕事をしたいです。もともと自分で翻訳会社をやりたいと思っていましたが、これからはAI翻訳が主流になりそうなので。いろいろ考え中です。

とりあえず今の目標は1年生の間にTOEIC800点を取ることです!

2019年6月

NBL学生の声

異文化理解というクラスが面白い

小山内祐二
2019年度入学
丸子修学館高等学校

NBLには週に一度「異文化理解」というクラスがあります。僕のクラスには日本人のほかにネパール、ベトナム、スリランカ、中国、タイ、カザフスタンの留学生がいて、それぞれの文化の違いを紹介しあっています。

普通に食事の話をしても、他の国の人は日本と違ったもの食べてるので面白かったりします。各国の文化や生活習慣を教えてもらうと、実際にその国に行って体験してみたくなります。

日本で普通に生活していたら気がつかないようなことを知れるのが、この授業の面白さです。

2019年6月

放課後、留学生とスポーツするのが楽しい

小出一生
2019年度入学
松代高等学校

NBLの生活はとても賑やかで楽しいです。勉強面では、留学生には英語が上手い子がいるのですが、僕の英語について指摘してくれます。どうやら文法や発音がまだまだみたいなので、まずは理解してもらえるspeakingを目指しています。

生活面では、友達になった留学生と放課後スポーツをやるのがとても楽しいです。昨日は上田城の広場でネパール人、中国人、スウェーデン人、カザフスタン人など8人くらいでバスケをしました。

日本人とスポーツするのとは全然違います。彼ら外国人はエゴイストな所があるのですが、一緒にスポーツしながら、自己主張の大切さを感じています。それでもゴールに向かう目的は一緒なので、上手く噛み合った時の喜びは倍です!

その国や人の数ほど戦略や考え方があって、勉強にもなっています。

2019年5月

NBL学生の声

2年目のわたし

小林芹菜
2018年度入学
下高井農林高等学校

実は1年目の半分が過ぎたとき、学校をやめようか悩んだ時期がありました。何のために勉強しているのかわからなくなったのです。先生方に相談しアドバイスをもらったり、友達に励まされ、とどまることにしました。

いま2年目がはじまり、あのとき頑張っておいてよかったと思えます。

今年の目標は、就職時に役立つような資格をたくさんとることです。私はホスピタリティを学んでいるのでサービス検定を取得します。英語については、まだ英検3級しかもっていませんが、1年で2級を目指します。

また、いろいろな人と話すことを心がけ、残りの学生生活で友達関係を広げます。ホスピタリティコースに新しくネパール人、スリランカ人、中国人やオランダ人も入ってきました。すごく明るい子がいて、どんどん楽しくなってきています。

2019年4月

オープンキャンパスで、実際に在校生に会って話を聞いてください。