英語を使ってインターンシップ@TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)

みなさん、9/6、東京に「東京英語村」こと、Tokyo Global Gateway (TGG)がオープンしたのをご存知ですか?

お台場という好立地で、英語を実践的かつ楽しく学ぶための様々な工夫がなされているTGG。レストラン、旅行会社のカウンター、クリニック、飛行機の機内など英語を使う場面がリアルに再現されていたり、ニュースキャスターやお天気キャスターを英語で体験できる施設があったり、まさに英語のテーマパークという感じ。

TOKYO GLOBAL GATEWAY

今回この話題のTGGを見学することができました!と言うのも、現在東京ビジネス外語カレッジ(TBL)の5人の学生たちが、TGGでインターンシップ生として働いており、彼らの働きぶりを見に行ってきたのです。

TGGには、主に小学5年生から高校生までが英語学習のため訪れるのですが(この日も小学生や中学生の団体が来ていました!)、彼らの役目は、英語で話しかけたりしながら、来場者たちが楽しく英語を学べるようアシストすることです。

インターンシップ生たちは、選考の段階からしっかりとした研修制度を受けるのですが、その中には日本文化を英語で紹介できるようになるための研修なども含まれており、残念ながら採用まで至らなかった学生からもとても有意義だったとの感想が出ていました

この日は、5人のうちの2人が勤務していたのですが、旅行会社エリアで、来場者と話をしたり、グループを誘導したり、研修の成果か、初日とは思えないほど落ち着いて働いていたのが印象的でした! 写真を紹介できたらよかったのですが、接客中とのことで撮影できず、TBL生の頑張っている姿をみなさんにご覧いただけないのが少し残念です…

事前研修があったり、来場者と英語で話したりすることができるTGGでのインターンシップは、新しい学びの場であるとともに、普段学んでいることを発揮できる格好の場になっているようでした。

これから、来年2月末までボランティア活動ですが、TGGには来場する小学生から一緒に働く大人まで様々な人と触れ合う機会が溢れています。そういったコミュニケーションを通して、英語力に磨きをかけつつ、 将来につなげて欲しいと思います!

TOKYO GLOBAL GATEWAY 2

その他

海外大学編入学
専門学校から海外大学編入学を実現した先輩に聞く③(最終回) ~「海外大学でビジネスを学ぶ」ことをインタビューで徹底解剖してみた~
デジタル・ビジネスコース「情報リテラシー」授業って?
英語力が不安…           費用が心配…           私でも留学できる?