自分たちの企画が現実に!?企業とコラボ~TBLプレゼンテーション大会~

11/29、TBLプレゼンテーション大会が行われました。

今回のプレゼンテーション大会では、事前選考で選ばれた各コースの代表チームが、企業・団体から事前に与えられた課題について、プレゼンテーション。事前に予選会もあり、かなり本格的な大会でした。

テーマは大手不動産関連企業、大手旅行会社、都心にある某商店街振興組合からいただき、割り振られた主テーマについて、チームごとにプレゼンテーションをするという流れ。

■不動産研究
不動産のタイプ毎に課題点を見つけ、それに対する改善策を提案する

グローバルビジネスコース2年生から3チームがそれぞれ「公共施設&交通インフラ研究」、「住むための不動産研究」、「買い物をするための不動産」について発表。外国人留学生を活用した、空港での多言語対応が提案されたり、また、各国の伝統的な服を借りたり、購入できたりする店や誰でも使えるステージなどが入ったデパートの提案など、こちらもそれぞれユニークなプレゼンテーションが、印象的でした。

■旅行プラン
ターゲットやテーマを明確にしながら、ユニークな旅行プランを企画

体験型のアクティビティが含まれた「漆器の旅」、「足踏みうどんツアー」や中国人をターゲットにした医療ツーリズム分野に関わる「東京オリンピック医療ツアー」、「Beauty Tour」、宗教に配慮した「ムスリムフレンドツアー」などの企画が発表されたのですが、どの企画もしっかり作りこまれ、ユニークな企画ばかりでした。聞いている私たちもぜひ参加してみたい、という気にさせられました。

■使いやすい地域MAPにするには?
今ある商店街のMAPをどうしたら、より魅力あるものにできるかを提案

どのチームも実際に商店街を訪問し(フィールドワーク)、自分たちの目で見て、課題を発見し、改善策を提案していたのが印象的でした。「地図を縦長にした方が使いやすいのでは?」、「Wi-Fiが使えるポイントを記載したら?」、「お店の価格帯がわかったら便利」など工夫をこらした提案でした。

プレゼン終了後は、どきどきの結果発表。
みなさんすばらしい発表でしたが、ここは涙を飲んで、
優勝、準優勝、優秀賞2つの合計4チームを選出。それぞれのチームには校長先生から賞状が授与されました。


今回のプレゼン大会では、課題を出してくださった企業・団体の方が審査員として参加してくださったのですが、それら審査員の方々からも講評として、「期待に応えるクオリティの高い説明だった。」、「オリジナリティがあって、行ってみたいと思わせる発表だった」などお褒めの言葉をいただくことができました。発表したみなさんも、がんばった甲斐があったのでは?

ちなみに、今回発表されたツアー企画の一つはなんと実際に商品化が計画されているとか!TBL生の実力発揮ってところですね!


その他

3/15 2018年度卒業式を挙行いたしました。
3/16 せかいのことばパーティ in 池袋 第11回が開催されました
2/17 英語学習法コンテスト 実施報告