今年もグローバルビジネス学科では、プロジェクト型授業として、授業が始まりました!企業研究(連携)授業とは、その企業に精通されている先生からその企業が直面している課題を聞き、グループワークをしながら与えられた課題について発表します。

今回は長年ソニーに勤められた居山由彦先生(よっしゃ!プランニング代表)の授業が始まりましたのでご紹介します。居山先生は大学卒業後、ソニー株式会社に入社され、商品企画、マーケティングからB2Bビジネス、経営企画など幅広い分野の業務に従事、5年前にソニーを退職されました。10年に及ぶ海外経験を持ってらっしゃるので、海外生活交えてお話してくださいました。

第1回目は、居山先生から「Sonyの成功とブランド戦略」と題し、Sonyの歴史や成功の原動力、ブランド戦略などを中心にお話いただきました。
先生が手に持っているものはわかりますでしょうか?カセットテープ、ビデオテープなど、最少最軽量にこだわったSonyの商品を実際に見ながら、授業は進みます。学生からも多くの質問が出て、活発な授業となりました。

今後の授業内容は追ってレポート致します。

その他

【留学通信】TBL生、3か月留学に旅立つ!
産学連携課題解決型プレゼンテーション大会 前期予選会を開催しました
インターナショナルな「友達の輪」を広げるチャンスがいっぱい!