グローバルビジネスコース教員の忍足です。
今回は前回に続いて、「国際理解」「グローバル化」のお話しをしようと思います。

私が若い頃には「どこどこの国で何かが起きたらしいが詳細は不明」というような報道の形が一般的でした。
しかし、現在ではスマホやフェイスブック・インスタグラムなどのSNW(ソーシャル・ネットワーキング)の普及で、世界のどこで起こった事でも瞬時に写真や動画と共に発信されて多くの人がリアルタイムで共有できます。

中国語では「グローバル化」の事を「全球化」という漢字で表します。本質を捉えた適切な表現だと思いませんか?
「グローバル人になるためにはどうすればいいか?」という質問に対してほとんどの人が「英語を学ぶこと」と答えます。英語は確かに国際的なコミュニケーションには必要なスキルの一つですが、それだけでは不充分です。”Diversity and Inclusion”という言葉がありますが、多様性を排除せず尊重することが一番大切だと思います。そのためには、自分をいったん離れて、相手の立場と目線で自分や自分の考え方を見直してみることが有効です。自分が慣れ親しんだ習慣や考え方を離れて考えたり行動したりするのは最初は大変で勇気も必要ですが、気がつくと自分の視野や思考が広がっているという成果に気がついて嬉しく思うあなたがいます。

私達のTBLには日本人の他に世界20ヶ国以上から来た留学生がいます。学生の皆さんは毎日英語や日本語で、何とか自分の考えを伝えよう、相手を理解しようと努力しています。そんな姿を見ていて彼彼女等が日々国際人に成長して行く姿に感動し、「若者に国境はない」という言葉を日々痛感します。

あなたも自分の中から始める国際化に挑戦してみませんか?

その他

【入試情報】AO/社会人/留学生各種出願受付中
インターナショナルな「友達の輪」を広げるチャンスがいっぱい!
今年も盛り上がりました!TBL祭2019!