今回はひさびさの先生紹介。

”どんな先生が教えてくれるのか”、”どんな先生がサポートしてくれるのか”は、進学先を選ぶ上でとても気になるポイントですよね?

ということで、これまで、学校生活でも身近に関わる担任の先生や学科の先生を中心にご紹介してきました。

しか~し、就活もみなさんにとって大きな関心毎ではないでしょうか?ということで、今回は米村先生をご紹介します。

米村先生は東京ビジネス外語カレッジ(TBL)でキャリア指導の先生として、TBL生の就活を日々サポートしています。そんな米村先生って、どんな先生なのか?インタビューしてみました!

キャリアの先生になろうと思ったきっかけは?

学生時代から誰かをサポートする仕事がしたいと考えていました。
キャリアコンサルティングは、仕事を探す人のサポートや、既に働いている人の相談を受ける仕事です。相談する人の悩みに耳を傾け、悩みについて問いかけることで、相談する人が自分を見つめなおし、気持ちを整理するのを助けます。この様な仕事に魅力を感じたのがキャリアサポートの仕事についてきっかけです。

キャリア指導をする上で心掛けていることは?

学生のために役立てることを心がけています。学生の成長のため、日本社会に出てからも困らないように手助けすることが学生の役に立つことと理解しています。時には学生が間違ったことをしたら厳しく指摘することもあります。これは学生のためであり、将来困らないようすることが目的です。相互の信頼関係を築きながら、優しさと厳しさを兼ね揃えたサポートを心がけています。

この仕事をしている中で、今までで一番うれしかったことは?

学生が苦労して希望の企業から内定をもらった時です。何度も面接練習を繰り返し、就職活動スキルがアップして無事に内定をもらえたとき、この仕事をしていて本当によかったなと感じます。

常に学生のことを考えてサポートしてくれる米村先生がいれば、就活も百人力ですね!
ちなみに、東京ビジネス外語カレッジでは、キャリアの米村先生、担任、本部のキャリアセンターが三位一体になって、在校生の就活をサポートしています!

その他

11/16 【英語体験授業】感情を表現できますか?
【入試情報】日本人/留学生各種出願受付中
11/3 International Friendship Party開催!