お勧めの場所を紹介 in English

TBLの英語の授業ってどんな感じなんだろう?
気になりますよね…

ということで、今日は英語ホスピタリティコースの授業にお邪魔してきました。
今回は、グループ毎に、選んだ地域について、ポスターを作成し、英語でその地域について紹介する発表会。

当日は、校長、先生たち、スタッフ、クラスメートなどが、壁に掲示されたポスターを見て回る形式です。それぞれのポスターは英語で書かれていて、ポスターの前には、各チームのメンバーたちがスタンバイしており、英語で説明をしてくれます。

ちなみに、みなさん、ドルドーニュ(Dordogne)ってご存知ですか?
初めて聞いた!という方も多いのでは?

ドルドーニュはフランスの県の一つで、ワインの名産地サンテミリオンがあったり、優雅な古城がたくさんあったり、フランス国内の美しい街として知られる街がたくさんある地域なのだそうです。ご存知でした?

実は今回紹介されている場所は、どれもあまり知られていない地域ばかり。
それだけに、各チーム、自分の英語力を駆使して、インターネットの情報を集めたりしながら、地域の特色やアピールポイントをポスターにまとめあげました。

ドルドーニュ以外にも、オークランド(ニュージーランドのオークランドは有名ですが、そちらではなく、カリフォルニアのオークランド)だったり、モザンビークのGorongosa National Parkだったり、あまり耳にしたことがない地域について学生たちが英語で紹介してくれます。発表を聞いて、ポスターを見て、今まで知らなかった地域や魅力に触れ、すっかり、ここ行ってみたい!という気分になりました。。。

TBLでは、学生たちが実践的かつ楽しく英語を学べるよう先生たちが工夫して授業を行っています。今回もその一環ですが、いかがでしたか?
今後も英語、ビジネスを問わず、TBLの授業風景をお伝えしていきたいと思いますので、ぜひお楽しみに!

その他

【入試情報】日本人/留学生各種出願受付中
イングリッシュキャンプ in Winter 2019
<講師コラム>食事のマナー、自信がありますか?