夏のスペシャルオープンキャンパス~第3弾~実施しました!

8月23日に、夏のスペシャルオープンキャンパス~第3弾~を実施。
TBLの夏のスペシャルオープンキャンパスもいよいよ第3弾の今回が最後。
最終回も3密対策をしっかりとりつつ、多くのみなさんに参加いただきました!

最終回の体験授業は、英語、グローバルビジネス、日中医療通訳。
みなさん中身が気になるところでは?ということで、前の2回同様、ひとつずつ簡単に紹介していきたいと思います。

【グローバルビジネス】
グローバルビジネスコースでは、経営戦略やマーケティング、経済学などのビジネス科目、英語、国際感覚を身につけ、国内外を問わず活躍できる人材となることを目指します。

前回同様、今回もグローバルビジネス学科の忍足先生が 事例を紹介しながら、 「国際理解とはどういうことか」、「国際理解の重要性」についてお話くださいました。

また、みなさんは、「優秀な外科医」と聞いて、どんな人を思い浮かべますか?授業の中では、そういった小話をもとに、私たちがいかに固定概念にとらわれがちかを実体験し、柔軟な考えを持つことの重要性を学びました!


【英語】

TBLでは、ペアワークやグループワークなどコミュニケーション重視の学びを通して、仕事で使える英語を身につけます。

1回目はフィリピン人のジェニー先生、2回目はアメリカ人のフィリップ先生、3回目の今回はイギリス人のアーネスト先生に授業を担当していただきました。

アーネスト先生は、普段のオープンキャンパスでも模擬授業を担当してくださっているのですが、とても親身に教えてくれる先生。

参加者のみなさんには、ペアワークで、英語の会話を体験してもらったのですが、各ペアの様子を確認しながら、つまっているペアのところに助けに入ったり、気を配りながらの進行となりました。参加者からも、丁寧に教えてくれて楽しかったというコメントをいただきました!

【日中医療通訳】

日中医療通訳コースは、日本語と中国語で医療知識や医療通訳の知識を身につけ、 言葉が通じず不安を抱えている患者さんに安心を与える仕事「医療通訳士」を目指すコースです。

今回は、順天堂大学の医学博士、毛(マオ)先生。
TBLでは、医療知識基礎の授業を担当してくださっている先生です!

まずは、「日中医療通訳とは?」、「日本と中国の病院の違いとは?」についての簡単な説明から始まり、その後、参加者のみなさんには普段日中医療通訳コースで行っている 脳神経をテーマにした 授業を、プチ体験してもらいました。

脳神経??と思われるかもしれませんが、目指すは医療通訳なので、医学の基礎知識がなければ通訳できません。ということで、日中医療通訳コースの授業では、人の体について、免疫についてなど医療上の基礎知識もしっかり学びます!
得意な中国語に、医療知識を加えて、将来は人の役に立つ仕事がしたい!という人にはうってつけのコースかもしれませんね!


夏のスペシャルオープンキャンパスも今回が最終回でしたが、TBLでは、9月以降も定期的にオープンキャンパスや学校説明会を実施します。 TBLで学んでみたい!と思ってくださったみなさん、 お気軽に参加してみてくださいね!

オープンキャンパスの詳細・ご予約はこちら

その他

夏のスペシャルオープンキャンパス~第2弾~実施しました!
TBL夏のスペシャルオープンキャンパス実施中!
6/27 おうちDE国際交流~第3弾~実施しました!