TBLに授業について知りたい!~ビジネス実務~

英語とビジネスを学べる専門学校TBL。
自分のやりたい事を実現するには、どのコースがよいのかな、と迷っている方も多いはず。そんなみなさんの悩みを解決すべく、TBLでは定期的に各コースの授業をご紹介していきます!

今回ご紹介するのは、グローバルビジネス学科グローバルビジネスコースの「ビジネス実務」の授業。

この授業では、マーケティングや応用マーケティングを学ぶのですが、少人数制のゼミ形式で、思ったことや意見がぽんぽん出てくるアットホームな雰囲気が特徴です!

ところで、マーケティングって言葉は聞くけど、そもそもマーケティングって何?
諸説ありますが、一般的には”売れる仕組みを作ること”。

モノ・サービスなどを売るとしたら、どんな商品・サービスを売るのか、誰に売るのか?、どういう方法で売るのか?対面、ネット?などなど考えることがたくさんありますよね。
そういったことをすでにある理論やフレームワークを使って考えていきます。

ちなみに、今回の授業のテーマは、「ポジショニング」。

ポジショニングとは?
自分のブランドを消費者にどう認識してもらうか、というマーケティング戦略の一つです。

例えば、ハンバーガーレストラン。
マクドナルドと言えば、どんなイメージですか?
安くて手軽に食べられる?

モスバーガーは?
高級感があって、ちょっと特別な時に食べる?

などなど、どんなイメージを持たせるかによって、売る相手や売る方法なども変わってくるので、モノやサービスを売る上でポジショニングはとっても重要!

ということで、今回の授業では、芸能人を新たに売り出すなら?とか、とんこつラーメン屋を始めるなら?とか、シチュエーションを設定しながら、 ポジショニングマップというツールを使い、実際にどうポジショニングするのかをみんなで考えてみました。

理論やフレームワークを学ぶだけだと、ふ~んで終わってしまいがちですが、実際に使ってみると、使い方も理解できるし、将来仕事でも使えますよね。
TBLでは、このように実際に使えるスキルを身につけることができるよう実践型の授業を取り入れています!

おもしろそう!と思ってくださったみなさん、ぜひオープンキャンパスでTBLのアクティブな学びをプチ体験してみてくださいね!お待ちしてます!

次回、オープンキャンパスは、6/19(土)13:00~ 
詳細はコチラ

その他

対面授業のメリット
対面授業がはじまって分かった、対面授業のメリット
東京ビジネス外語カレッジの学生ブログでの自己紹介
TBL在校生が学校情報を取材してお届けする”キャンパスラボ”。取材を担当する学生さんの自己紹介第二弾
東京ビジネス外語カレッジの英語の授業体験
僕がTBLの授業で得た、英語が上達する3つのひらめき