ジョンソンコントロールズ産学連携授業

【産学連携】最先端DX企業のビジネス課題に挑戦!

ビルテクノロジー業界のリーディングカンパニーであるジョンソンコントロールズへ学生がデジタルソリューションをプレゼン!

東京ビジネス外語カレッジ(TBL)『グローバルビジネス学科 デジタル・ビジネスコース』は、最新のデジタル技術を使って、建物や空間の安全性、快適性、インテリジェンスを向上させるビルテクノロジー業界のリーディングカンパニーであるジョンソンコントロールズ株式会社と産学連携し、DX(デジタルトランスフォーメーション)の時代をリードする人材育成を目的に課題解決型(PBL型)授業を共同実施しました。

授業の最終回には、学生ならではの着眼点からジョンソンコントロールズ株式会社への事業提案をプレゼンテーション。産学連携授業の様子は、ジョンソンコントロールズ株式会社の広報PRや関連業界メディアでも記事として取り上げられました。

【持続可能な未来の実現に向け、産学連携でDX人材育成を支援、学生の新しい考えや価値観をより良いソリューション開発に活かす】
https://prtimes.jp/story/detail/ArYNlDi4ZAb

◆ジョンソンコントロールズ株式会社との協働内容

企業研究・業界リサーチのために情報収集

ジョンソンコントロールズ株式会社は、デジタルシフトが更に加速するWithコロナ時代に求められるDX人材を産学連携で育成するというTBLの趣旨に賛同し、ビルテクノロジー業界のリーディングカンパニーとして、ビルのビッグデータ活用の知見を提供。最新事例や次世代のビルテクノロジーに関して紹介するほか、インテリジェントビルやスマートビルソリューションがDXで更に加速する中、ビル内のあらゆる設備から収集されるビッグデータをどのように活用すべきかについて学生と意見交換し、学生は課題解決のための情報収集や分析に取り組み、グループワークで議論を深めました。 https://www.johnsoncontrols.com/ja_jp/media-center/news/press-releases/2020/07/30/isi-collaboration

◆学生が挑む最先端DX企業のビジネス課題

授業を担当したジョンソンコントロールズ株式会社デジタルソリューション推進室 地田清和氏

ジョンソンコントロールズ株式会社デジタルソリューション推進室の地田清和氏のご指導の下、世界中の多彩な用途のビルでの複雑なビル設備データの収集、解析、効果的な活用方法の実績と経験に基づいて、「街づくり」をテーマにした授業が実施されました。学生は、デジタルソリューションの最新事例やグローバル企業でのプロジェクトマネジメントなどについての講義、企業研究リサーチ、グループワークを経て、ジョンソンコントロールズ株式会社のコンサルタントになりきって、コンテスト形式でデジタルソリューションをプレゼンテーションし、講評を受けました。

グループワークで提案内容をディスカッション

学生にとって、企業の方との密度の濃いコミュニケーションにより実社会の仕組みを肌で感じとり、企業研究や業界リサーチを経て多様な学生と協働でグループワークに取り組むことで、企業の社会的責任に対し深く考察する貴重な体験となりました。また、世界を代表するデジタル最先端のグローバル企業にDX実現へ向けたデジタルソリューションを提案した際のプレッシャーや緊張感は、これからの日本に必要なDX推進の担い手として活躍する彼らにとって代えがたい経験となることでしょう。

学生によるプレゼンテーション

◆未来をデザインするための課題解決型プロジェクト学習(PBL)

デジタル・ビジネスコースの「ITビジネス演習」では、パートナー企業のご協力の下、「DXが変える未来の街」をテーマに未来の街を創造する演習を行います。国内外の先進的なスマートシティ推進事例を踏まえ、AI社会でどのような未来が作れるのか、街づくりに関わる変革要素を学び、未来の理想的な街づくりを構想します。このプロジェクトは1年間をかけて取り組むプロジェクトワークであり、期末には、ご協力いただいたパートナー企業の皆様を招いて、学習成果をプレゼンテーションします。

本コースでは、今後も産学連携による様々な課題解決型プロジェクト学習(PBL)が展開されます。

https://www.isi.ac.jp/tbl/department/gbd/digital-business

【東京ビジネス外語カレッジ(TBL)「デジタル・ビジネスコース」】

TBLは、世界大学ランキング上位2%にランクインするオーストラリアのグリフィス大学をはじめ、世界トップクラスの大学への編入・卒業を可能とするCommunity College機能と、起業も視野に入れた実践型ビジネススクール機能を兼ね備えた新しい時代の2年制専門カレッジです。2021年4月に始動したデジタル・ビジネスコースでは、パートナー企業と「DX人材育成プラットフォーム」を共創し、最先端デジタルテクノロジーを活用したビジネス最新事例を実践型で学べる画期的なプログラムを導入しています。DXの時代をリードし、未来をデザインできる人材の育成を目指しています。 https://www.isi.ac.jp/tbl/blog/2021/03/24/407361

その他

対面授業のメリット
対面授業がはじまって分かった、対面授業のメリット
東京ビジネス外語カレッジの英語の授業体験
僕がTBLの授業で得た、英語が上達する3つのひらめき
地方の学生が東京の学校に通うときに感じる 不安〜それでも東京に進学した私の体験〜