学科紹介 英語ホスピタリティコース 海外留学選択

英語ホスピタリティコース 海外留学選択

英語ホスピタリティコース 海外留学選択とは

海外留学選択では、3カ月間の語学留学、または語学研修と海外インターンシップを組み合わせた留学プログラムを選択することができます。いずれも単位認定されるので、休学することなく留学が可能です。

語学留学(単位認定留学)

語学留学の留学先は英語圏から行きたい国を選べます。留学期間は1年次の主に9月~ 12月で、欧米ならではのSeasonal Eventを体験できます。海外での生活を通して、実践的に英語力を磨きましょう。

海外留学選択の語学留学の特徴

01. 自分で選べる留学先。

留学先を自分で選べるのが特長の単位認定留学。憧れの国で暮らす体験と、英語が通じるうれしさ。楽しく英語をブラッシュアップしよう。

TBL-海外留学クラスの語学留学の特徴
02. 滞在先は安心のホームステイ。

きちんと選定された親切なホストファミリーが、まるで本当の家族のように、生活習慣やローカルならではの楽しさを教えてくれます。

TBL-海外留学クラスの語学留学の特徴
03. アクティビティやイベント満載の留学で外国の文化を体験。

ハロウィンやクリスマス、スポーツ観戦や史跡めぐり、ボランティア等、楽しいアクティビティやイベントが盛りだくさん。

TBL-海外留学クラスの語学留学の特徴

学生の声

3カ月の留学で英語力の伸びとその国の生の文化に触れるおもしろさを実感。

3カ月間の語学留学でイギリス・ロンドンに留学をしました。アメリカやカナダには以前行ったことがあり、イギリスは英語の本場ということ、またサッカーが好きなのでイギリスを選択しました。
最初は全然話せず大変だったのですが、授業以外でもパブで仲良くなった現地の人と単語とジェスチャーを駆使して話していたら、留学が終わる頃には英語力の伸びを感じることができました。またずっと英語に触れていられるので、リスニング力も伸びました。またネイティブが使う生の英語を学ぶことができ、留学してよかったと思いました。留学中に感じたことは、他の国から来た学生は自己主張が強く積極的に発言する姿を見て、自分ももっと自己主張しなくてはと感じました。今回の留学で楽しいこと、大変なこと等いろいろ経験をしたので、ぜひこの経験を活かして将来留学する人の役に立ちたいと思っています。
留学に行くかどうか悩んでいる人には、ぜひ留学に行ってみてほしいと思います。結果はどうあれ、留学すること自体が勉強だと思いますし、英語だけではなく、その国の文化を学べるというのは留学の大きなメリットだと思うからです。また留学に行ってみると意外に自分と同じような夢を持っている人達がいて、そういった人達と情報交換もでき、良い刺激になりました。

TBL-学生の声

辻村 昂平さん(日本出身)
留学先:オックスフォード・ハウス・カレッジ(イギリス)
国際コミュニケーション学科

語学留学 提携先教育機関紹介

アメリカ(ニューヨーク)アメリカ(ニューヨーク)

North Seattle College
ノース・シアトル・カレッジ

ワシントン州トップのコミュニティカレッジ。アメリカ人学生約8,500名、留学生が50の国と地域から合計900名と、積極的に留学生を受け入れています。学内にはジム、図書館、カフェテリアやインターナショナルオフィスがあり、設備面も充実しています。


カナダ (バンクーバー/トロント/サレー/ビクトリア)カナダ(バンクーバー/トロント/サレー/ビクトリア)

Sprott Shaw Language College
スプロット・ショウ・ランゲージ・カレッジ

カナダ国内に複数のキャンパスを持つ大規模校。「読む・書く・話す・聞く」のスキル別にレベルに合ったクラス・教材で学びます。母国語禁止や、15時以降のExtra Class 等、しっかり学べる環境と、充実したアクティビティが人気です。


Oxford House College オックスフォード・ハウス・カレッジイギリス(ロンドン)

OHC
オー・エイチ・シー

1974年の開校以来、イギリスで最も人気のある英語学校の一つ。
ロンドンの中心という便利な立地を生かしたアクティビティも用意されています。ヨーロッパからの留学生が多く、日本人割合が少ないのも魅力。会話に重点を置き、発音やスピーキング力向上に定評があります。

SPC GroupSPCグループ( 旧 International College of Queensland, Australia)オーストラリア(ブリスベン/ケアンズ)

SPC Group
SPCグループ

ブリスベンとケアンズにキャンパスを持つ、政府公認の語学学校。
世界中の国から多くの学生が学んでおり、オーストラリアを含め多様な文化に触れることができます。先生達がフレンドリーで生徒との距離が近く、しっかりサポートしてくれます。

※上記以外にも、単位互換性のある提携先をご紹介できます。
※実際の渡航先は個別相談を行って決定していきます。またビザの取得が必要となる場合があります。

海外インターンシップ 留学

TBLでは、語学留学(単位認定留学)に海外インターンシッププログラムを加えた、キャリアに直結するさらに実践的なプログラムが実現しています。

01.日本で学びながら留学準備。

留学は単に海外に行くだけの経験ではありません。留学を成功させた人の共通点は留学前の準備をしっかりと行っていたこと。ISIグループはこれまで多くの学生を海外に送ってきました。留学計画はもちろん、渡航~帰国までに必要な準備もしっかりとサポートしていきます。そして何よりTBLで留学生と共に学ぶ期間を通して、英語を使って海外で生活する手ごたえをつかんでいくことができます。

TBL-海外インターンシップ 留学
02.「グローバルに働く」をリアル体験。

近年、中高生からの語学留学は盛んになってきており海外に短期留学すること自体は珍しいことではなくなってきています。TBLでは、現地で英語を学ぶ以上に、現地で英語を使って働いたり、現地の人々と暮らしたりすることを通して得られる経験が、学生の次の成長に不可欠だと考えています。海外で自分の目でホスピタリティを見て、考えて、体感して、帰国後の次のステップにつなげていきます。

TBL-海外インターンシップ 留学
03.世界に広がるネットワーク。

留学のメリットの1つに新たな出会いがあります。クラスメイトや先生、ホストファミリーだけでなく、インターン先のマネジャーや同僚、お客さんとも出会うでしょう。こうした様々な人たちとの出会いは、自分自身に新たな刺激をくれるだけでなく、将来も続くネットワークの核になるかもしれません。行って終わりでなく、行ってから始まる留学になるよう取り組んでいきます。

TBL-海外インターンシップ 留学

語学留学・インターンシップ受け入れ教育機関

Centennial College センテニアル・カレッジ(州立)カナダ(トロント)

Centennial College
センテニアル・カレッジ(州立)

1966年に創立されたトロントに拠点を置く伝統あるカレッジ。オンタリオ州初のコミュニティカレッジとして設立され、ビジネス、コミュニケーション、ホスピタリティ等をはじめ160を超えるプログラムを提供しており、実践を重視した教育で知られる。フルタイム・パートタイムを含め60,000人の学生が在籍し、100以上の国と地域から約9,000人の学生達が学んでいます。

TBL-語学研修12週間+インターンシップ8週間
Centennial College センテニアル・カレッジ(州立)

海外留学提携機関からのメッセージ

キャリアアップにつながる留学を。

センテニアル・カレッジは土地柄ホスピタリティ・観光系・ビジネス系の分野に強く、また職業に直結する実践的なカリキュラムが評価され、同業界との太いつながりを持っています。将来ホスピタリティや観光業界で働きたいと思っている学生のみなさんにとってはベストな留学先と言えるのではないでしょうか。また現在日本を含む100以上の国と地域から約9,000人の学生が学んでいる国際色豊かなキャンパスで、本校への留学を通じて得られる新たな出会いや体験はみなさんのキャリアや人生にとっての大きな糧となることでしょう。
私達インターナショナルオフィスのスタッフはみなさんが充実した留学生活が送れるよう心を配っていますので、勉強面だけでなく生活面でも困ったことがあれば、気軽に相談することができます。カナダ・トロントでみなさんとお会いできることを楽しみにしています。

TBL-海外留学提携機関からのメッセージ

センテニアル・カレッジ
インターナショナルオフィス一同

英語ホスピタリティコース