未来を変えたい。
もっと夢中になりたい。

グローバル化・デジタル化が進む社会では、専門性だけでなく創造性・主体性・変化対応能力が起業だけではなく、先進企業でも求められています。TBLでは実践型ビジネススクールのコンセプトに業界のトップ・先進企業が参画する「デジタルビジネスコース」を開講。また国内大学進学に捉われない個性あるキャリアパスとしてハイレベルな海外大学への留学プラン「2+2」を備えています。本学では2年間の本物のグローバル環境・多様なカルチャーのなかでの切磋琢磨、創造性のある学びから未来を変えれる人材を輩出します。

学びの特長 (3つの力と3つの連携)

TBLでは幅広いキャリア選択に備えることのできるビジネス人材としての基礎を身に着けていきます。ビジネスパーソンとして、グローバルに活躍するために必要な学びを提供します。

ビジネス力

学びの特長1
ビジネス力
あらゆる業界・企業への就職を準備する

TBLではビジネスの基本である経営マネジメントについて学ぶことを大切にしています。PCスキルやビジネスマナーはもちろん、最新のビジネスの動向を踏まえてビジネスの基礎力を養います。

ケーススタディで学ぶ経営の視点 社会課題を解決するデザイン思考 ビジネスを学びながら英語も学ぶ 一人ひとりに寄り添うキャリアサポート

英語力

学びの特長2
英語力
実践的に使える英語を学ぶ

TBLではたくさん聞く・話す・表現する、を重視したアウトプット型の英語授業やキャンパス内での多様な国籍の学生との交流によって、グローバル社会で求められる実践的な英語力を養います。

実践的なTBLの英語授業 留学生と英語で交流グローバルキャンパス

コミュニケーション力

学びの特長3
コミュニケーション力
ディスカッション・プレゼンでアクティブに学ぶ

TBLのカリキュラムは、ディスカッションやプレゼンテーションを多く取り入れています。自分自身のアイデアや意見を相手にわかりやすく効果的に伝えるスキルを身に付け、ビジネスに求められるコミュニケーション力を養います。

アウトプットできるTBLの学習環境 ワークショップ形式プロジェクト演習

SDGs・地域連携

学びの特長4
SDGs・地域連携
次世代のビジネスマインドを学ぶ

TBLでは多様性あふれるインターナショナルな学習環境で、時代が求める「ウェルビーイング」に貢献できる人材を育成するために、SDGs教育を積極的に取り入れ、身近な実践の場としての地域連携にも挑戦しています。

「ウェルビーイング」に貢献できる人材を育成

企業連携

学びの特長5
企業連携
プロの講師からリアルなビジネスを学ぶ

TBLの演習では、現役のビジネスマンから課題解決の方法を学ぶ、PBL(problem-based learning)型授業を行います。最先端の業界情報を学ぶだけでなく、様々な業界で活躍している講師と繋がりを作ることができ、在学中から企業とのネットワークを築くことができます。

企業連携による体験型のカリキュラム 業界を代表する企業との交流会 学びを社会で実践するインターンシップ

海外連携

学びの特長6
海外連携
海外教育機関と連携して学ぶ

TBLでは他の専門学校では見られない交換留学のシステムを全てのコースで準備しています。その他にも留学中の単位が認定される単位認定留学や、専門士取得後に海外大学に編入学する「2+2コース」など、多彩な海外連携教育があります。

多彩なTBLの留学制度

ニュース & トピックス

SEE MORE→