TOP / 入試情報 / 留学生の方

募集要項 留学生の方

募集学科と入学定員

グローバルビジネス学科[2年制]:入学定員80名
国際コミュニケーション学科[2年制]:入学定員80名

※各コースとも、定員になり次第、募集を締め切ります。

出願資格

入学時において満18歳以上で、本校のアドミッションポリシーを理解し、以下の条件を満たしている方が対象です。

入学方法:一般入学

共通資格:

  1. 外国において、日本における12年以上の学校教育に相当する教育課程を修了した方
  2. 日本国法務大臣により告示されている日本語教育機関において「留学」の在留資格で6カ月以上の学習者、または日本語能力試験でN 2以上または当該相当の日本語能力を有する方
  3. その他、本校において上記と同等の学力があると認めた方

※本募集要項は、外国人留学生を対象としています。日本人学生の方は、日本人学生用募集要項をご確認ください。その他在留資格については、事前に入試広報センター(0120-30-6446)にお問い合わせください。

※上記の1.2.に該当せず出願を検討している方は、事前に入試広報センターにお問い合わせください。

検定料納入方法

検定料は巻末の検定料振込依頼書をキリトリ線に沿って切り離し納入してください。

  • 検定料振込依頼書の振込金領収書は切り離さずに金融機関に持参し、窓口で振込をしてください。
  • 振込手数料は志願者の負担となります。
  • 取扱金融機関印を所定の箇所に受け、検定料の振込金領収書(学校提出)を出願書類に同封してください。
  • ゆうちょ銀行での振込をご希望の方は、巻末の検定料振込依頼書を利用することができません。ゆうちょ銀行指定の振込依頼書(払込取扱票)を利用し、振込が完了した際の控えを出願書類と一緒に提出してください。
  • 検定料は、いかなる理由があっても返金しません。

コースと選考方法

学科 コース 入学方法 選考方法 検定料
書類選考 筆記試験・面接試験
グローバルビジネス デジタル・ビジネス 一般入学 日本語
英語
20,000円
グローバルビジネス 日本語
英語
国際コミュニケーション学科 英語ホスピタリティ 一般入学 日本語
英語
20,000円
日中医療通訳 日本語

免除基準

  • 日本語の筆記試験は、次のいずれか合格証書のコピーを提出した方または成績の確認が取れた方は免除となります。(本校出願時から遡って
    2年以内に取得したものに限る)

    1. 日本語能力試験(JLPT)N 2以上
    2. 日本留学試験(EJU)[読解、聴解・聴読解]合計250点以上
    3. J.TEST実用日本語検定Cレベル以上

入試日程

試験日:9月17日(金)
合格通知日:9月24日(金)
入学手続期限:10月8日(金)
初回学費納入期限:12月17日(金)

試験日:10月1日(金)
合格通知日:10月8日(金)
入学手続期限:10月22日(金)
初回学費納入期限:12月17日(金)

試験日:10月15日(金)
合格通知日:10月22日(金)
入学手続期限:11月5日(金)
初回学費納入期限:12月17日(金)

試験日:10月28日(木)
合格通知日:11月5日(金)
入学手続期限:11月19日(金)
初回学費納入期限:12月17日(金)

試験日:11月12日(金)
合格通知日:11月19日(金)
入学手続期限:12月3日(金)
初回学費納入期限:12月17日(金)

試験日:11月26日(金)
合格通知日:12月3日(金)
入学手続期限:12月24日(金)
初回学費納入期限:1月28日(金)

試験日:12月10日(金)
合格通知日:12月17日(金)
入学手続期限:1月5日(水)
初回学費納入期限:1月28日(金)

試験日:12月24日(金)
合格通知日:1月11日(火)
入学手続期限:1月28日(金)
初回学費納入期限:1月28日(金)

試験日:1月14日(金)
合格通知日:1月21日(金)
入学手続期限:2月4日(金)
初回学費納入期限:2月25日(金)

試験日:2月2日(水)
合格通知日:2月14日(月)
入学手続期限:2月25日(金)
初回学費納入期限:2月25日(金)

試験日:2月17日(木)
合格通知日:2月25日(金)
入学手続期限:3月4日(金)
初回学費納入期限:3月4日(金)

試験日:3月9日(水)
合格通知日:3月18日(金)
入学手続期限:3月25日(金)
初回学費納入期限:3月25日(金)

※試験会場は、オンラインで実施する場合を除き東京ビジネス外語カレッジキャンパス(東京都豊島区南池袋1-13-13)になります。詳細は受験番号通知書にてご確認ください。

※出願書類は、入試広報センター(〒170-6009 東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60 9階 私書箱1099)まで郵送してください。やむを得ぬ理由で持参する場合は受付時間内にご提出ください。〔窓口受付時間:平日10:00~17:00〕

※Web合格発表の詳細は、受験番号通知書と一緒に郵送します。

※出願日は【出願書類】を入試広報センターが受領した日とします。郵送の場合、消印日ではありませんのでご留意ください。

※同一年度内の再受験は最大1回までとし、再受験を希望する場合は、検定料および出願書類は全て揃えて再出願してください。

※学生の都合による受験期の変更は1回限り有効とし、受験期変更には手続きが必要です。

※入学志願者が安全に学校生活を送れるよう、必要に応じて健康状況の把握のために、医師の作成した健康診断書の提出をお願いする場合があります。

出願期変更について

出願期変更希望の方は、下記より出願変更願をダウンロード頂きご記入の上、提出して下さい。

出願から入学までの流れ

【STEP 1】検定料振込
巻末の検定料振込依頼書を使用の上、検定料2 0 , 0 0 0円を所定の銀行にお振込みください。
ゆうちょ銀行での振込の場合は、巻末の検定料振込依頼書を利用することができません。ゆうちょ銀行指定の振込依頼書(払込取扱票)を利用してください。現金・クレジットカードでの検定料納入は受付いたしません。検定料未納の場合は出願書類受付は行いません。

※検定料免除制度で出願の場合は、巻末の志願票の該当欄に検定料免除番号を記入してください。

【STEP 2】出願書類提出
出願書類は原則、郵送提出で受付をします。巻末の宛名ラベルに必要事項を記入し、角形2号の封筒に貼付の上、簡易書留郵便(出願締切日必着)で郵送してください。やむを得ない理由で持参にて提出する場合は、入試広報センター窓口(東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 9階)に受付時間内にお越しください。(窓口受付時間:平日10:00~17:00)

※出願書類はいかなる理由があっても返却しません。

※書類不備により出願を受理できない場合があります。

※審査状況によっては、出願書類に追加提出を求める場合があります。

【STEP 3】入学試験
出願書類の受理後、受験番号通知書および入学試験日などの詳細を郵送します。

※試験日2日前までに受験番号通知書が未到着の場合は、入試広報センター(0120-30-6446)までご連絡ください。

※受験番号通知書は試験当日に持参してください。

※入学試験は東京ビジネス外語カレッジ キャンパス(池袋会場)にて実施します。

※入学試験は原則来校で実施します。

※オンライン入試をご希望の方は、入試広報センター(0120-30-6446)までご相談ください。

※感染症などの広がりによっては、全員オンラインでの受験を実施する場合があります。

【STEP 4】合格通知
本校Webサイト(www.isi.ac.jp/tbl)にて合格者を発表します。合格通知日に合格者宛(志願票に記入し
ている本人現住所)に発送します。合格通知書、入学手続き案内および納付書を同封します。

【STEP 5】入学手続
入学手続期限内に所定費用を銀行口座にお振込みください。納付後、入学前の諸手続きのご案内を郵送します。

※納入期限までに学費をお振込みください。

【STEP 6】入学許可書交付
初回学費納入期限に、所定費用の完納と合格者提出書類を提出済みの方に随時入学許可書と入学前オリエンテーション、入学式などに関する案内書を郵送します。

※2021年5月までに在留資格の期間更新が必要な方にのみ、在留期間更新手続き書類も郵送します。

2022年5月までに在留資格の期間更新が必要な方にのみ、在留期間更新手続き書類も郵送します。

課題のある方は、課題提出後に入学許可書を交付します。

【STEP 7】入学前オリエンテーション
入学前オリエンテーションは入学後の学校生活に関する大切な説明を行う重要な行事ですので、必ず、参加してください。

【STEP 8】入学式
2022年4月上旬予定(別途、ご連絡します)。

出願書類

出願書類は、必要に応じて押印箇所やコピーが揃っているか提出前に必ず確認してください。
書類不備や記入漏れは選考上、減点対象とし合否判定に影響しますのでご注意ください。また出願期間を過ぎてからの追加提出は受付しません。

各書類を下表のチェック欄を利用して確認し、漏れがないように提出してください。

※ 提出書類が日本語・英語・中国語以外の場合は、公的機関または日本国内在籍教育機関が作成した日本語か英語の訳文が必要です。訳文を提出する場合は訳文にも公的機関または日本国内在籍教育機関が留学ビザ申請時の書類の原本写しであることを公印押印により証明したもの。【“Certified true copy”╱原本から正しく複製されたものであることの証明を貼付(押印)すること】

※提出された書類および検定料は、理由のいかんに関わらず返却しません。

※提出書類や添付書類などの内容に虚偽の記述があった場合、入学許可を取り消すことがあります。

※状況により追加書類の提出を求めることがあります。

1.志願票
巻末の所定用紙に記入漏れがないよう黒ボールペンまたはインクペンにて記入すること(鉛筆使用不可)
縦4cm×横3cmの写真を貼付すること

2.志望理由書
巻末の所定用紙に黒ボールペンまたはインクペンにて記入すること(鉛筆使用不可)

3.最終学歴の卒業証明書【原本】または原本からの写しが公的に証明されたもの
原本を提出できない場合は、公的機関または日本国内在籍教育機関が留学ビザ申請時の書類の原本写しであることを公印押印により証明したもの。【“Certified true copy”╱原本から正しく複製されたものであることの証明を貼付(押印)すること】

  • 卒業見込証明書は不可
  • 日本語・英語・中国語のいずれかで作成されたものであること

◆母国で高等学校卒業後に大学・短期大学・専門学校などに本校出願時も在籍している場合や(休学含む)退学した場合は下記1,2の双方を提出

  1. 大学・短期大学・専門学校などの在学(在籍)証明書
  2. 高等学校の卒業証明書

4.最終学歴の成績証明書【原本】または原本からの写しが公的に証明されたもの
原本を提出できない場合は、公的機関または日本国内在籍教育機関が留学ビザ申請時の書類の原本写しであることを公印押印により証明したもの。【“Certified true copy”╱原本から正しく複製されたものであることの証明を貼付(押印)すること】

  • 卒業見込時の成績表は不可
  • 日本語・英語・中国語のいずれかで作成されたものであること

5.日本国内におけるすべての在籍教育機関における出席・成績証明書【原本・厳封未開封】
出席証明書は出願の前月末までの出席率が記載されていること
本校に合格した場合は2022年2月末までの出席証明書を、2022年3月22日(火)までに再度提出すること
合理的な理由がなく著しく出席率が低下した場合は、本校の合格または入学を取り消します

※現在在籍している学校と異なる教育機関に在籍していた場合(転校・進学など)は以前の教育機関の出席証明書・成績証明書も提出すること

6.調査書
巻末の所定用紙を使用し、現在在籍している日本国内教育機関の担任の先生など出願者をよく知っている方が記入すること

7.経費支弁説明書
巻末の所定用紙に記入漏れがないよう黒ボールペンまたはインクペンにて記入すること(鉛筆使用不可)

8.日本で保有するすべての預金通帳のコピー
※郵送出願者は試験日に通帳原本の照合を行う/窓口出願者は出願時に通帳原本を持参すること

来日後、日本で開設した全ての銀行口座を出願日から前月末までの最新の記帳がされている状態で表紙(口座番号口座名義人の記載のページ)を含め全ページのコピー。Web通帳などを使用している場合は、名義が確認できるページと取引ページを紙媒体に印字の上、提出すること

※合算・合計記帳などがある場合は、別途金融機関窓口に明細書を発行依頼の上、出願期間内に間に合うよう準備すること

※金融機関によっては発行までに2週間を要する場合があるため事前に準備すること

※金融取引のない口座を所有している場合も通帳のコピーを提出すること

※通帳にアルバイトの給料・報酬の振込記録(直近3カ月)がない場合は給料明細書を別途提出すること

9.課税・非課税証明書(所得証明書)
居住する自治体(市町村役場・区役所など)に申請の上、出願期間内に間に合うよう準備することアルバイトをしていない場合や在日期間が短い場合であっても提出すること

10.海外送金記録履歴を証明できるもの※該当者のみ
海外送金到着書のコピー・クレジットカード(銀聯カードなど)・キャッシュレス決済アプリの取引明細書またはWeb明細のコピー
海外から携行の場合は本人携行を含め携行者のパスポートのコピー(顔写真ページと携行日付の入国スタンプのページ)

8で提出する預金通帳に海外送金受領記録がある場合は不要

11.すべての アルバイト先給料・報酬明細※該当者のみ
アルバイトの給料・報酬が現金払いの場合は直近3カ月分の給料明細書のコピー

※8で提出する預金通帳に給料・報酬振込記録がある場合は不要

12.経費支弁に関する書類※該当者のみ
下記の国籍の方は、本校の所定の用紙に黒ボールペンまたはインクペンにて記入すること(鉛筆使用不可)
[ネパール、ベトナム、スリランカ、モンゴル、バングラデシュ、ミャンマー、ウズベキスタンの方は、下記の【経費支弁に関する証明書ボタン】よりダウンロードして記入すること]

13.パスポートのコピー
顔写真ページ・資格外活動のページをA 4サイズにコピーすること

14.在留カードのコピー(両面)
※郵送出願者は試験日に在留カード原本の照合を行う/窓口出願者は出願時に在留カード原本を持参すること

転居記録がない場合も両面をA 4サイズにコピーすること
期間更新などで手元に在留カードがない場合は、期間更新中であることがわかる証明書のコピー

15.証明写真
志願票に貼付したものとは別に1枚(縦4cm×横3cm)裏側にコース名、氏名を記入すること

16.検定料を振込した領収書
巻末の検定料振込依頼書を使用すること(ゆうちょ銀行の場合はゆうちょ銀行の指定用紙)

※現金・クレジットカード払い不可

※検定料未納の場合は出願書類受付不可

※検定料免除の方は提出は不要。巻末の志願票の該当欄に入試広報センターから発行される検定料免除番号を記入すること

17.日本語能力などを証明する書類のコピー※該当者のみ
日本語能力試験(JLPT)N 3以上の合格者は「日本語能力認定結果および成績に関する証明書」のコピー
日本留学試験(EJU)の成績通知書のコピー
J.TEST 実用日本語検定の成績表のコピー

18.英語能力を証明する書類のコピー※該当者のみ
コースと選考方法の免除基準または1年次学費減免制度の各種減免制度についての英語能力を確認し、該当する証明書または合格証明書のコピー

出願書類提出窓口

入試広報センター(東京・池袋)

〒170-6009 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 9階
TEL: 0120-30-6446
JR・西武・東武・東京メトロ丸ノ内線/有楽町線/副都心線 池袋駅東口より徒歩約10分
東京メトロ有楽町線東池袋駅より徒歩約7分
都電荒川線東池袋4丁目停留所より徒歩約8分

大学院・大学・短大併願制度

本校には他校との併願制度があります。他校と本校との併願を希望される場合は、下記に従って手続きをしてください。

受付期限:2022年1月20日(木)【出願期10期締切まで】
志願票の併願制度欄の□に✓印を記入して出願してください。
本校合格通知書受領後、入学手続期限までに入学金100,000円を指定の銀行振込用紙にてお振込みください。学費の支払期限は2022年2月25日(金)まで延長します。

本校への入学を取りやめる場合

  1. 2022年2月25日(金)までに「入学辞退届」を記入・提出してください。
  2. 納入した検定料および入学金は返金しません。

ISIグループ校併願制度

ISIグループ校(専門学校 長野ビジネス外語カレッジ・北京語言大学 東京校)との併願制度があります。併願制度をご利用の方の検定料は、1校に限り免除となります。また、併願する場合は併願先の志願票・志望理由書を提出してください。志願票・志望理由書以外の出願書類を改めて揃える必要はありません。本校での入試選考の結果、併願をお断りする場合もありますのであらかじめご了承ください。

併願の流れ

  1. 「志願票」の「併願制度」の「ISIグループ校併願」欄の希望学校の□に✓印を入れて出願してください。
  2. 本校不合格の場合、対象となる方には併願校の「出願書類」を郵送いたします。
  3. 併願校の「志願票(写真貼付)」「志望理由書」を記入の上、提出してください。
  4. 上記の書類を受理後、受験番号通知書および入学試験日などの詳細を郵送します。

経費支弁に関する証明書

ネパール、ベトナム、スリランカ、モンゴル、バングラデシュ、ミャンマー、ウズベキスタンの出願者はダウンロードして記入の上、出願してください。

各種お問い合わせ

資料請求・入学に関するお問い合わせ

フリーコール: 0120-30-6446

E-mail: tbl@isi-global.com

その他のお問い合わせ

〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-13-13

TEL: 03-5957-1310

FAX: 03-5957-2420