私たちは、グローバル人材を育成する
インターナショナルな専門学校です。

グローバル人材とは、自国の言葉、文化、習慣を理解し、尊重しつつ、国境を越え、世界を知り、相手との違いを理解し、認め合い、そのコミュニケーション力を駆使して様々な舞台で社会に貢献できる人材です。

校長メッセージ

学校法人ISI 学園
専門学校長野ビジネス外語カレッジ
校長
浅野 貴稔

長野ビジネス外語カレッジは、皆様の夢の実現に向けて全力でサポートします。

専門学校 長野ビジネス外語カレッジ(NBL) は、日本の中央に位置する長野県上田市にあります。長野県は古くから「人づくり」を柱にした教育県であり、美しい自然に囲まれた城下町「上田市」は勉学に励む皆様にとっては最適な生活環境です。このような風土の中でISI グループは、教育一筋に43年の歴史を刻んでまいりました。その発祥の地がここ長野ビジネス外語カレッジであります。

本校は、世界34の国と地域からの留学生と日本人学生が集う国際色豊かな専門学校です。当校だからこそ学べる生きた語学力とコミュニケーション能力を身につけながら、さらに専門スキルを高めていってほしいと願っています。

明るく気持ちの良い教室、安全で安心できる学習環境は学生たちだけでなく、一般市民の皆様にも開かれた学校となっています。さらにISIグループの留学センターやキャリアサポートセンターの活用を通して、一人ひとりの学生たちの思いに寄り添ってまいります。

将来は、日本国内のみならず「世界で活躍できる人間になりたい」「海外の大学に留学をしたい」「海外と関わる仕事がしたい」このような皆様の夢を、ここ長野ビジネス外語カレッジで育み、世界に向けて確実な第一歩を踏み出していきましょう。私たち教職員一同は、皆様の「夢の実現」に向けて全力でサポートしてまいります。

NBLの特徴 -4 Features-

Feature 1  国際理解

社会のグローバル化で必要なことは、一つの価値観を押しつけるのではなく、「違い」を認め合い、共存することです。言語、宗教、生活習慣など異なる文化を認め合い、向き合う力が求められています。世界34の国と地域から集まった学生が共に学び共に語らうNBL では、グローバルに活躍するために必要な力が自然と育まれます。

●古谷 優佳 「留学生はみんな自分に自信を持ち、常に前向きなので、私も明るくなれます」

●チャンドラ(ネパール) 「クラスでは日本人や、その他の国の友達とたくさん話をします」

●フォン(ベトナム) 「学園祭や体育祭などイベントも多いので、クラスメイト以外の友達と仲良くなるチャンスがたくさんあります」

●ダルシャナ(スリランカ)「いつも新しいことが学べて、おもしろいです」

●小林 陸飛 「留学生がどんどん話しかけてくれるので、人見知りすることがなくなりました」

Feature 2  語学力

NBL の学びは、グループワークや問題解決学習といったアクティブラーニングを導入していることに加えて、多国籍な学生と交流する学校にいるすべての時間が自身の語学力を伸ばす場です。留学生であれば日本語能力試験(JLPT)N1の取得や、日本人では実用英語技能検定準1級の取得を目指します。TOEIC®Listening & Reading Testでは、入学時から200〜300点のスコアを伸ばす学生もいます。

●片岡 ラリサ 「将来は、翻訳に関わるビジネスをしたいと思い、NBLに入学しました。もともと語学を勉強するのが大好きで、中学で来日してすぐ日本語をマスターして、今は英語を集中して勉強しています。検定試験では、英検2級を取得し、TOEIC®は700点を超えることができました。NBL在学中に英検1級、TOEIC®900点を取って、夢の実現に近づけていきたいと思っています。」

Feature 3  就職支援

学生一人ひとりが、強みを伸ばし、希望する世界へと力強く羽ばたくために、NBL では数多くの就職セミナーやガイダンスを開催し、個別指導も徹底して行っています。また、NBLには専任のキャリアアドバイザーが常駐し、親身になって就職に関するあらゆる相談に応じます。また、学生の希望や適性に合わせて求人を紹介しています。NBL では教職員一丸となり卒業後の進路を支援しています。

●高山 和博 「カウンセリングでは、高校時代に野球部の副キャプテンをやっていた経験や、日本人、留学生に拘らず誰とでも友達になれることをキャリアアドバイザーの先生は、強みとして注目してくれました。最初の企業が不採用となったときも、「いい経験ができたじゃないか!次いこう」と、すぐに前を向かせてくれました。就職活動を頑張り、よい就職先に出会えたことは、大きな自信になりましたし、社会に出るのが楽しみになりました。NBLの先生方の強力なバックアップに感謝しています。」

Feature 4  海外留学

NBL が所属するISIグループは留学事業でも長い歴史と実績を有しており、留学を希望するNBL 生に対しては、プロの留学コンサルタントが一人ひとりの希望に沿ったご提案を行います。留学提携校は100を超える幅広い選択肢があり、留学前だけでなく、現地でも手厚いサポートを受けられるなど、安心して留学できる体制が整っています。

●塩川 美玖 「NBLに入学したら長期休みに留学をすることは決めていました。留学先にマレーシアを選んだのは、費用の安さ、治安の良さ、多民族な環境に加え、大学付属の英語学校をNBLの先生が紹介してくれたからです。NBLにもいろいろな国の学生がいますが、マレーシアで出会った人たちは日本に興味があるわけではなく、日本語ももちろん話せません。そんな人たちと英語を駆使して分かりあえたときの喜びは大きく、人の優しさも感じることができました。」

数字で見るNBL

●設立

 

2005 年4月

●就職関連のイベント数

 

校内説明会 20
 

外部セミナー 5
 

インターンシップ 5

●就職内定率 ※就職希望者に対する割合

 

97 %
 

≪都道府県別就職先分布≫

長野 45%
東京 20%
愛知 10%
大阪 6%
群馬 5%
千葉 5%
その他 9%

●開講科目

 

159 科目

●大学・大学院進学率 ※進学希望者に対する割合

 

100 %

●英語ネイティブ講師授業率

 

60 %

●学生出身国・地域数

 

34の国と地域
 

≪学生の出身国・地域≫
・アメリカ ・アルゼンチン ・イギリス ・イタリア ・インドネシア ・ウズベキスタン ・エジプト ・オーストラリア ・オランダ ・カザフスタン ・韓国 ・コロンビア ・スウェーデン ・スリランカ ・タイ ・台湾 ・チェコ ・中国 ・デンマーク ・ドイツ ・トルコ ・日本 ・ネパール ・バングラデシュ ・フィリピン ・ブラジル ・フランス ・ベトナム ・ポーランド ・ミャンマー ・メキシコ ・モンゴル ・ヨルダン ・ロシア

●キャリアアドバイザー利用率

 

100 %

●学生数(日本語学科を含む)※2019年5月1日現在

 

362 人

●個人面談率

 

100 %

●長野県外からの入学者

 

69%

●施設・設備

 

教室数 31 教室
 

パソコン台数 45
 

タブレット台数 45
 

●海外留学提携校数

 

100 校以上

沿革

1977年 ・大学受験予備校「信濃学院」を長野県上田市に開校
1983年 ・「信濃予備校」に校名変更
1992年 ・「長野外語アカデミー日本語学校」を上田市に開校
1997年 ・日本語を学ぶ留学生のため上田市に「ドリームパル」落成
1998年 ・中国に上海事務所設立
1999年 ・株式会社アイ・エス・アイ設立
2002年 ・英語学校「ISIアイルランド」をダブリンに設立(ACELS認定校)
・日本語学校「ISI東京」を東京都新宿区高田馬場に開校
2003年 ・日本語学校「ISI中京」を岐阜県に開校
2004年 ・日本語学校「長野外語アカデミー北校」を長野県坂城町に開校
・専門学校「東京ビジネス外語カレッジ」を東京都町田市に開校
2005年 ・専門学校「長野外語カレッジ」を長野県上田市に開校
2006年 ・ISIグローバル株式会社設立
・日本語学校「ISIランゲージスクール」を東京都新宿区新大久保に開校
2007年 ・語学学校「ISI上海校」を開校(ISI上海事務所を同学校内に移転)
2009年 ・専門学校「長野外語カレッジ」に日本語教育コース「日本語教師養成クラス」を新設
2010年 ・日本語学校「ISIランゲージスクール」を東京都新宿区高田馬場に移転
・ISI法人本部を同ビルに移転
2012年 ・日本語学校「ISI東京」が「ISI外語カレッジ」として新宿区西新宿リニューアルオープン
2014年 ・専門学校「長野外語カレッジ」定員535名増員
・専門学校「東京ビジネス外語カレッジ」を東京都豊島区南池袋に移転
・日本語学校「ISI外語カレッジ」を東京都豊島区南池袋に移転
2015年 ・専門学校「長野外語カレッジ」に「グローバルビジネス学科」を新設(総定員565名)
・外国大学日本校「北京語言大学東京校」を東京都豊島区南池袋に開校
・学校法人ISI学園法人本部を南池袋に移転
2016年 ・専門学校「長野ビジネス外語カレッジ」に校名変更
2017年 ・4月1日 ISI創立40周年
・日本語学校「ISIランゲージスクール京都校」京都府京都市に開校
・日本語学校「ISI中京」京都府京都市に移転
2018年 学生寮「紺屋町インターナショナルハウス別館」開寮
2019年 ・学校法人ISI 学園法人本部を東京都豊島区東池袋サンシャイン60に移転
・学生寮「紺屋町インターナショナルハウス本館」開寮
・現地法人「愛思愛(大連)教育諮詢有限公司」を中国大連に設立
・日本語学校「ISIランゲージスクール新館」を東京都新宿区高田馬場に開校