学科紹介 グローバルビジネス学科 観光ホスピタリティコース

観光ホスピタリティコース

日本のホスピタリティ精神と、専門スキルを養成する

将来グローバルにホテルや観光分野で活躍する人材を目指し、実践的な語学力と日本が誇る「おもてなし」精神を育みます。

What to Study

サービス業界と呼ばれる分野では、どの国でもお客様に対する最高の接遇を行うものとなっています。では、そのサービスと「日本のおもてなし」とは一体どこが違うのでしょうか。なぜ今、日本のホスピタリティの高さに世界が注目しているのでしょうか。その答えを知るためには日本という国や、人を「もてなす」上でのコミュニケーションの特性を理解する必要があります。日本の文化や地理を学びながら、観光産業で広く活躍するためのビジネスマナーや実践的なホテルサービスを学びます。

How to Learn

ホスピタリティの側面から、日本という国の特性の理解を深めつつ、コミュニケーションツールとして実践的な「接客日本語」の基礎を固めます。さらにホテル業界のマーケティングについて学び、その業界をリードできる知識を習得します。レストランやホテルでの実習形式の授業も取り入れ、より実践的に学ぶことができます。

教員メッセージ

一流のサービスを目指して。
白井 諭 先生

当コースでは、ホテルやレストランなどのサービス業界で仕事をしたいと思っている学生が学んでいます。サービス業界で仕事をする上で、特に重視されるのはコミュニケーション能力です。当コースでは、グループワークを通してコミュニケーション能力とホスピタリティマインドを養い、それと同じく言語やサービス関連の資格の取得も目指します。2年後に夢を叶え、最高のおもてなしができるよう、当コースで勉強してみませんか?

カリキュラム(例)

1年次前期
1時限
8:50~10:20
レストランサービス ビジネスコンピューティング ビジネス英語 ビジネスマナー キャリアデザイン
2時限
10:30~12:00
ホスピタリティマインド パソコン検定対策 TOEIC 宿泊業務 日本語コミュニケーション
Lunch Time 12:00~13:00
3時限
13:00~14:30
コミュニケーション英語 異文化理解 日本語資格対策
4時限
14:40~16:10
日本観光地理 ビジネスコミュニケーション

 

2年次前期
1時限
8:50~10:20
ホテルサービス 観光ビジネス論 ビジネス英語 就職対策
2時限
10:30~12:00
サービス接遇 観光マーケティング実践 接客マナー TOEIC 日本語コミュニケーション
Lunch Time 12:00~13:00
3時限
13:00~14:30
宿泊業務 ビジネスコンピューティング スピーチ&プレゼンテーション 日本語資格対策
4時限
14:40~16:10
地域観光産業 パソコン検定対策

※カリキュラム、時間割は授業内容を充実させるため変更する場合があります。
※授業は90分で1コマです。

取得目標

● 日本の宿おもてなし検定
● ホテルビジネス実務検定
● Microsoft Office Specialist(Word/Excel/PowerPoint/Access)
● JLPT(日本語能力試験)N1

主な進路

●ホテル・観光
● 通訳・翻訳
● 人材コンサルタント
● 大学進学